Facebookプライバシー設定について

こんにちは。中小企業売上UP研究所
ソーシャルマーケティングデザイナーの加藤です(^ー^)

Facebookのプライバシー設定って色々ありますよね!

 

■投稿の公開範囲
■Facebook上で検索されないようにする
■検索エンジンでも検索されないようにする
■タイムラインへの投稿とタグ付けを勝手にされないようにする

以上の4つのやり方をおさらいしようと思います。

プライバシーの設定は基本的にFacebook画面右上「▼」ボタンの中にある、
「プライバシー設定」から行うことができます。

■投稿の範囲を設定しよう

まずは、投稿の範囲から設定していきましょう。何も設定していない状態だと「公開」となっていて、そのまま投稿すると全ての人に投稿が見られてしまいます。

Facebook画面右上の「▼」ボタンから「プライバシー設定」を選択します。
すると、上の画像と一緒の画面が表示されると思います。

”投稿ツールとプライバシー設定で選択した設定は、変更するまで次の投稿にも適用されます”と書かれている、下のラジオボタンを「友達」にしてください。
これで、投稿の範囲は「友達」にしか表示されなくなりました。
※たまに投稿範囲を変更する場合は、投稿ボタン横にある
「▼」ボタンから範囲を変更することができます。

 

■Facebook上で検索されないように設定しよう

また、同じようにFacebook画面右上の「▼」ボタンから「プライバシー設定」を選択します。

表示されている画面下のほうに”つながりの設定”というのがあるので「設定を編集」をクリックしてください。

”メールアドレスまたは電話番号であなたを検索できる人”という項目が「すべてのユーザー」となっているので、「友達」に変更してください。この設定をすることでFacebookで「友達」 になっている人しか検索することができなくなります。
設定したら「完了」ボタンをクリックしてください。

”友達リクエスト””メッセージが送信できる人”については
「他の人にされたくない」という場合は「友達」に設定してください。

 

■Googleなどからも検索されないように設定する方法

Googleなどの検索エンジンからも名前を入力するとFacebookのアカウントを検索することができてしまうので、検索されないように設定しましょう。

Facebook画面右上の「▼」ボタンから「プライバシー設定」を選択します。
画面の下のほうに表示されている”広告、アプリ、ウェブサイト”の項目の「設定を編集」を
クリックします。

”アプリ、ゲーム、ウェブサイト”にアクセスしたら、”一般検索”の「設定を編集」をクリックしてください。

「一般検索を有効にする」のチェックを外してください。
※設定をオフにした後も一定の期間、
タイムラインの情報が検索エンジンに残ることがあります。 

 

■勝手にタグ付けをされないように設定する方法

Facebook画面右上の「▼」ボタンをクリックして「プライバシー設定」を選択します。
表示されている画面下のほうに”タイムラインとタグ付け”という項目の「設定を編集」をクリックしてください。

この画面が表示されますが、「すべてのユーザー」「オン」になっているので、
上の画像のように設定してください。この設定をすることでタイムラインの投稿やタグ付けなど、他のユーザーに勝手にされなくなります。

 ”カスタム”については、「自分のみ」に選択して「変更を保存」をクリックしてください。

全ての設定が完了したら、「完了」をクリックしてください。

 

以上のプライバシーの設定をすることで、一先ずは安心だと思います^^

This entry was posted in 未分類 by . Bookmark the permalink.
◆只今コチラのブログで更新中!今すぐクリック
Webマーケティング 企業の集客・販促について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>