Facebookページの基本データを編集する方法

20150521B_

自社サイト 採用・人事評価セミナー

こんにちは!ライターのショウコです。

企業のFacebookページを使って日々更新していても、「基本データ」が抜けてしまっていると、企業内容が分かりにくかったり、問い合わせしたくても問い合わせ先が分からなかったりと、投稿を見た人が何かしら行動を起こそうとしても、その行動先のゴールが設定されていないと行動できませんよね。

Facebookページのプロフィールを入力して「会社概要」「電話番号」「住所」などの企業情報を設定しておきましょう。

Facebookページの基本データを編集する方法

基本データを設定するFacebookページにアクセスし、「基本データ」を選択します。

Facebook1

 

基本データをクリックすると、「概要」が表示されます。
この「概要」欄では編集できませんので、左端に表示されている「ページ情報」をクリックします。

Facebookページで表示されている項目の一覧が表示されます。

FireShot Capture - 中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト - https___www.facebook.com_infact1_info_tab=page_info

 

編集したい項目上にカーソルを置くと、右端に「編集」が出てきます。

Facebook2
「編集」をクリックすると画面が切り替わります。

編集内容を入力して「変更を保存」をクリックします。
(注:入力後必ず「変更を保存」をクリックしてください。保存しないままだと、編集内容が反映されません)

Facebook4

 

基本データを編集後、Facebookページの「基本データ」をクリックして編集内容を確認してください。
編集内容が反映されていれば、OKです。

ユーザー側から見た基本情報は、下記のように表示されます。

FireShot Capture - 中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト -

まとめ

Facebookページの基本データを設定していない企業の方がたまにいらっしゃいます。
基本データは、Facebookの投稿自体にすぐ反映されるものではあるませんけど、Facebookの投稿を見て企業内容を知りたいと思ったり、問い合わせしたいと思う方にとって大事な情報源です。

電話番号だけ入力していても住所が入力されていないと、問い合わせ後の行動がしにくくなってしまうというパターンもあります。

いま一度、Facebookページの基本情報がしっかり入力されているか確認してみてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ショウコ

ショウコ

ソーシャルライター
SNS大好き♬ソーシャルメディアの最新情報や活用方法など日々ウオッチして企業や団体・店舗の販促担当者さんに役立つ情報をお届けしています。ちなみにニックネームのショウコは浜田省吾さんが大好きだからです(笑)http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!