バナー広告を記事内に設置することができます【WordPress】

20151201

インファクトの加藤です。
今月から、50人以上の従業員がいる企業で「ストレスチェック義務化」がスタートしましたね。
某大企業は前から実施していて、さらにポイントが付いて給料にも反映されるとか…

「ストレス社会」と言われていますが、「考え過ぎじゃないかな?」と思う今日このごろです。
多分、私が変わったんですね。

さて、弊社のお作りしているブログ記事にはオプションでバナー広告を掲載することができます。
お客様には、記事の一番上には画像(アイキャッチ)を入れていただいているので、その下に表示される仕組みとなっています。

今回はこの記事内バナーについてのお話です。

目次

  • 全ての記事に表示するたびにランダムで切替可能
  • 何も告知することがないときは標準のバナーを設置しよう
  • 別オプションでプロフィールの下にいれることも可能
  • まとめ

全ての記事に表示するたびにランダムで切替可能

bn_01

弊社のブログを見ていただければわかるのですが、↑の画像で囲ってある箇所がバナーです。

実はこの箇所は「表示をするたびにランダム切替可能」なんです!
なので、色々な告知をしたい時に便利です。

インファクトのブログも3つのバナーを切替えているので、ページを更新してみてくださいね。

しかも、全ての記事に自動で設置が可能です!

何も告知することがないときは標準のバナーを設置しよう

bn_02

特に何も告知をすることがないときは、標準のバナーを設置しましょう。
標準のバナーとは「問い合わせバナー」などです。

↑弊社で集客のお手伝いをしている丸安毛糸さんのブログです。

ブログを書いているだけでは、集客に繋がることはありません。
ちゃんとしたゴールを設計しないと駄目なんです。

↓の記事に少しだけ触れているので、参考にしてみてください。

■ホームページとブログそれぞれの役割の違い
http://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/7679/

別オプションでプロフィールの下にいれることも可能

bn_03

別のオプションでプロフィールの下にバナーを設置することも可能です。
このプロフィールの下に入るバナーも全ての記事に自動で設置されます。

但し、ランダムで表示を切り替えることはできませんのでご注意ください。

まとめ(費用について)

オプションなので、別途費用となります!
費用につきましてはページを作成でき次第この記事に貼り付けをします。

「待ってられないわ!」という方は、是非お気軽にお電話か担当にご連絡下さいませ。

The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ブログの読者になる
ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ユーザーの行動を分析できるツール|「ヒートマップ」って何?

川守田 大成 川守田 大成

記事を読む

ベトナムでのスマホの普及率と種類

チャン チャン

記事を読む

Googleドキュメント|フォームの回答の集計をグラフにする方法

ショウコ ショウコ

記事を読む

趣味のコミュニティが拡がるGoogle+の世界。

ショウコ ショウコ

記事を読む

tumblr_i

ウワサのTumblr.(タンブラー)ってどんなサービス?

加藤 拓 加藤 拓

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
インファクトベトナム語ブログ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • infact youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
Instagram(インスタグラム)からホームページへの誘導方法

こんにちは。波塚です。 Intagaramのパソコン版に

ECサイト・ネットショップ集客の考え方【初心者向け】

おはようございます。 「企業のメディア化」アドバイザーの篠崎

ベトナムで最もアクセス数が多いECサイトトップ10選

こんにちは! 前回の記事は「売れるECサイトを作るために気を

通販サイトを開設する前に|モール型、自社ECサイトの違い

こんにちは、名畑です。 まだまだいちご狩りをしているというこ

インスタグラムのアカウント乗っ取り対策

みなさんこんにちは望月です。 最近ニュースを見ているとSNS