読まれないブログから脱却する7つのポイント

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 blog(ブログ)活用, INFACT(インファクト), WEBマーケティング

20160908A

おはようございます、9月2・3日に行なったインファクト幹部合宿に参加して、ワクワクしたり、もっと成長しなければと思ったり、インファクトの今後のことを今までにないくらい考えまくったコンノです。
会議詰めでしたが、夜には、露天風呂から東京では見られない、たくさんの星を見ながら久々にゆっくりお風呂にも入れてリフレッシュできました♪

企業のメディア化を目指して、日々ブログを更新されていらっしゃる方の中で、滞在時間が少ない…と悩まれていませんか?
滞在時間が上がらない理由として「ブログ記事を読まれていない」可能性があります。
本日は、読まれないブログから脱却するポイントを紹介していきます。

目次

  • 1.何について書いているのかわからない
  • 2..専門用語や難しい表現が多く読者視点でない
  • 3.顔文字や感情表現が多い
  • 4.上から目線
  • 5.調査やデータなどの裏付けがない
  • 6.あいまいな表現が多い
  • 7.誰が書いているのかわからない

 

1.何について書いているのかわからない

会話と同じで、何について話しているのかわからない話を聞いていられない。
何について書いているブログなのかわからないと読者は不安になり、ブログを読むことを諦めてしまう。
このことについて書きますとブログ記事のテーマをハッキリとタイトル、導入部分で読者に伝えるようにしましょう!
自分が求めている情報のブログなのか、そうでないのかを読者はスグに判断するからです。

2.専門用語や難しい表現が多く読者視点でない

聞き慣れない専門用語のカタカナが多く並んでいたり、専門の人にしか伝わらない表現が多いと読むのが嫌になりませんか?
WEB業界では、専門用語が多いのでインファクトでは【小学5年生でも理解できるように説明する】をモットーに、素人の方に伝わる文章を心がけて書いています。
ブログを読んで欲しいターゲットを具体的に設定することで、「この表現の方が伝わるかな?」「この言葉だと理解してもらえないな…他の言葉はないかな」とターゲットを想像することで、みんなが理解できるブログを書くことができるようになります。

3.顔文字や感情表現が多い

ブログを読んでいて楽しいものにするために顔文字を使うことは効果的ですが、多用し過ぎは【おちゃらけている】【不真面目】などと受け取られてしまいます。
感情表現も同様、自分の感情
文章のスパイス的に顔文字を使うようにしましょう!

4.上から目線

上から目線で書いている自覚がない場合が多いと思いますがハウツーなどの場合、上から目線の文章になってしまうことがあるので、注意しましょう!
「こんな事くらい知っていて当然」「常識でしょ!」などと思いながらハウツーの記事を書くことはよくありません。
【2.専門用語や難しい表現が多く読者視点でない】でも書きましたが、【小学5年生でも理解できるように説明する】を意識することで、丁寧な表現、噛み砕いた説明ができるようになります。
ブログを読んでもらいたいターゲットを具体的に決めることも、相手を想像して書けるので上から目線になりにくいです。

5.調査やデータなどの裏付けがない

調査やデータを収集することは、大変な労力が必要なものもありますが、正しい情報を発信するという点では、おろそかにしてはいけません。
裏付けのない、信憑性に欠ける情報を信用する人はいないですよね?
例えば、このような時に調査データをブログに追加すると信憑性が高くなります。

201609082

【Facebookのアクティブユーザー実態調査を実施したら驚くべき数字が出た!】
http://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/7205/

調査データをブログに付け加えることで、信頼される情報を発信できるブログを目指しましょう!

6.あいまいな表現が多い

自分が発信する情報に自信や確証がないと、ミスや指摘を恐れ、あいまいな表現でごまかしてしまいませんか?
確かな情報を探して検索しているユーザーは、探している情報をはっきり断言している意見・情報を求めています。
間違いのない確かな情報を発信することは、裏付けの情報やデータを調査することに労力が必要です。
この労力をおざなりにすると、ブログ自体の信頼性が下がる要因になります。
十分に調査して発信した情報でも、時間が経過することで新しい情報が出てくることは多々あるので、その都度ブログ記事の追記・更新をするようにしましょう!
ブログ記事公開後にミスが発覚した時は、すぐに真摯に誤りその記事を修正すれば済みます。
あいまいな表現で発信するのではなく、自分の考え・意見をしっかり持って情報を発信することがとても重要なことです。

7.誰が書いているのかわからない

どこの誰が発信している情報なのかがわからないと、そのブログの情報の信憑性が低くなります。
インファクトでは、誰が書いたのかがわかるようにブログ記事の最後に、プロフィール画像・自己紹介文を表示させています。
顔と名前だけというものではなく、どんな人柄なのかが伝わるように自己紹介文を作成しています。
社員の個を出すことで、ユーザーとの距離感が近くなり、結果ブログのファンになってもらうことができます。

最後に…

せっかく時間と労力を費やして書いているブログ記事なので、多くの方に読んでもらえるような対策をしていくことは重要です。
自分では読まれない要因に気付きにくいと思うので、他の社員の人にブログの感想を聞くことも大切です。
日々の業務に追われていると、ブログを書くことだけで精一杯になってしまいますが、多くの方に読んでもらえるように工夫することも意識して書いていきましょう!

The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ブログの読者になる
ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ホームページやカタログ・パンフレットを制作する際には、ロゴのAIデータのご用意を!!

今野 ちか 今野 ちか

記事を読む

ハングアウトより便利で簡単なビデオ通話「appear.in」

インファクト編集部 インファクト編集部

記事を読む

初心者向け|Facebookとはどんなサービス?

ショウコ ショウコ

記事を読む

たった5分でアイキャッチ画像を作成!写真文字入れアプリPhontoがスゴイ!

インファクト編集部 インファクト編集部

記事を読む

アメブロのビジネスアカウント削除騒動を振り返って思う事

インファクト編集部 インファクト編集部

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
インファクトベトナム語ブログ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • infact youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ブログの作り方で大切なことはタイトルと本文の結論を一緒にすること

目次ブログ記事の構成の考え方 タイトルを見直

【お客様限定】全てのホームページ&ブログのバックアップを強化します

2017年の初めから「ハッキング被害急増」この様な見出しが新聞

読者に読まれる・読みやすいブログ記事の書き方|文章構成のポイント

こんにちは!波塚です。今回はブログ記事の読者に読まれる、読みや

集客ブログの作り方|ターゲットを掘り下げる【コンセプト編】

おはようございます。 「企業のメディア化」アドバイザーの篠崎

スマホやタブレットでブログ記事を書きたい!パソコンがない時に

Web 集客&メディア化アドバイザーの持田です。最近静岡で研修