【やり抜く技術】レビュー|課題図書

20170420A

自社サイト 採用・人事評価セミナー

おはようございます、コンノです。
3月の課題図書は【やり抜く技術】著者:伊藤泰司氏です。

目次

  • 【やり抜く技術】のざっくりした内容
  • スタッフレビュー
  • 最後に…

 

【やり抜く技術】のざっくりした内容

電化製品や食品、日用品など、私たちが使用する様々なものには、取扱説明書が付いています。
取扱説明書を読まないで使用すると、故障の原因になったり、そのものの良さ・特徴を引き出して使用することができません。
人の脳も同じで、取扱方法を知っているのと、知らないのでは能力を最大限に発揮することができないのです。
頑張っても頑張っても上手くいかない…それは、脳のやり抜く力の使い方が間違っているのです!
「いつも三日坊主で続かない…」「ダイエットを決意するも挫折する…」「目標を立てても達成することがなかなかできない…」「すぐ面倒くさくなる」
仕事だけでなく、日常のいろんな場面で【やり抜く技術】がないな…と感じている方にオススメです!

スタッフレビュー

名畑レビュー

なにごともやりぬくにはまず実現できるイメージを持つことが重要だと改めて感じることができました。
実際にうまく夢を達成している人は、コツコツとできる自分をイメージし続けてゴールに辿りついています。
そもそもできる自分をイメージするには感性やセンスを磨かなければなりません。
感性やセンスを磨くことでイメージをしやすくなるので、ゴールに向かって進む自分の助けにもなります。
センスは1つのことに集中せず様々なことに目を向けることで磨かれていくので、今後も仕事でもプライベートでも自分から新しい体験をしてセンスを磨いていけるようになりたいです。
まずは昨日よりできる自分を、毎日コツコツとイメージし続けていこうと思います。

持田レビュー

目標を立てても、なかなか達成しない、途中で挫折してしまう人のために書かれた本。
脳をダマす、ということがどういうことなのかが分かります。そして自分でも継続できているもの、途中でやめてしまったのものが何故なのかがこれを読んでわかりました。
これから自分の達成したい目標をイメージしながらうまく脳をダマして一つずつ着実にステップアップしていけるよう活用したいと考えています。

コンノレビュー

 脳科学を使った【やり抜く技術】を34のトリセツで紹介しています。
人には、「手っ取り早く済ませたい!」という欲求があるので、目標を高めに設定しがちのようです。
確かに、やるならこのくらいできるようになりたいと理想の目標を掲げて、それに向かって進んでいる途中に現実との差に直面し、やり抜くことができない…という経験があります。
本書のトリセツは、今までやり抜くことができなかった原因や、モチベーションが下がる原因、やり抜く為のモチベーションの保ち方、物事の捉え方などを学ぶことができました。
自分の脳の可能性を引き出せるか、出せないかは自分の使い方次第。
正しいやり抜く技術を身につけて、人生を豊かにしていきたいです!

望月レビュー

目標を立てても中々継続して行動することは難しいですよね。
本書には、脳をダマして立てた目標をやり抜く人間のトリセツが書いてあります。
目標を達成するには、ゴールとゴールまでの道筋がイメージ出来ていないと行動することさえ出来きないと書いてありました。
自分自身も新しい仕事をするときに、ゴールが見えていないと手を動かすことが出来ないことがあったのでよくわかります。
目標を達成するまでの手順を自分なりに分解してイメージを固めることが何よりも大切だということですね。

岡田レビュー

インファクトで導入している「3KM(スリーケーエム)」ともリンクする内容が多かったので、すっと入ってきました。が、わかっているけどできないのが人間ですよね、笑
できない理由、仕組み、脳を理解して、できる、やり抜く自分を手に入れる攻略法を手に入れた!という感じです。
わかっちゃいるけど。。。が繰り返されないように、私もやり抜きたいと思います。まずは、プライベートでやり抜きたいことの方が多いですね。
「仕事」となるとはある程度やり抜けるのは、本書でいう騙し方を実行できているからだと思います。

川守田レビュー

脳を騙すことで、目標に向かって継続して行動できるということに驚きました。
脳は環境が変わるのを嫌がったり、少しのことでも褒めてあげると成長したりなど知らなかったことがたくさんあり勉強になりました。
私は目標を達成できいときは、「だめだ…」と落ち込んでしまうことが多いので、「これくらいできた!」と褒めてあげることを覚えたいと思います。
これからの人生でもたくさんの目標ができると思うので達成できるように脳を騙すなど工夫していきたいと思います。

最後に…

夢や目標や立てても、なかなか実現できずやり抜くことができないことがありますが、小さな目標を一歩一歩進んでいくことで、夢や目標を実現できるのだと学ぶことができる一冊です。
「自分は飽き性だから続けられない…」「目標を叶えるモチベーションを維持できない…」などと思ってい方は、捉え方が変わるので読んでいただきたいです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!