WEB集客にはシニア層も意識すること大事

20170712

「ウチのターゲットはシニア層なのでホームページは見ないと思います」
「シニア層なのでネットを活用した販促は難しいと思います」

この様に言われることもありますし、実際に思われている人も多いと思います。

シニア層は本当にネットを見ていないのでしょうか?総務省調べでは60歳以上のネットを利用した人の割合が増えている。
今回はシニア層のインターネット利用頻度について紹介します。

目次

  • シニア層のネット利用頻度は年々増えている
  • 「シニア層はインターネットを見ないから」という誤解のままでいいのか?
  • まとめ

シニア層のネット利用頻度は年々増えている

平成25年、26年のデータ

n7201040

(出典)総務省「平成26年通信利用動向調査」

総務省ホームページで掲載しているデータです。
世代別インターネット利用頻度になっています。
80歳以上では約1%利用頻度が下がっていますが、60歳以上からはインターネット利用頻度が増えています。

平成23、24年のデータ

n4301040

(出典)総務省「平成24年通信利用動向調査」

過去の平成23年、24年データと比較をしても利用頻度は現在の方がドンドン増えていっているのがわかる。
シニア層が全くインターネットを使わない、見ないのは誤解で利用頻度は年々上がってきている。
※平成24年度では80歳以上が27年度よりも25.7%と多いが25年度では年収世帯が2000万円以上となっているため多いのかもしれません。
高齢者の割合は年々増えています。

年収世帯1000万円以上で調べた平成25年からのデータからわかるのは年収世帯が低いデータでもインターネット利用頻度が上がっているのがわかります。

「シニア層はインターネットを見ないから」という誤解のままでいいのか?

上記のデータの通りシニア層は想像していたよりもインターネットを見ていることがわかります。
ご自分の親の世代はどうでしょうか?

PCではなくてスマホでも見ていませんか?
最近覚えたてのLINEを沢山送ってきたりしていませんか?

「ターゲットはシニア層だからWEB販促はしない」
「アナログの紙販促だけでいいんだ」
「シニア層だからWEBを強化しても成果でない」

というわけでなく、「今まで紙販促だけに力を入れてただけ」だったりしないでしょうか?
見直してみる。いや、今後踏まえて力を入れていかなくてはいけないのではないでしょうか?

まとめ

シニア層のネット利用頻度を調べてみたら思っていたよりも多いです。
電車に乗っていても若者だけがスマホいじっているイメージが強いですが、50歳以上の人もスマホをいじっている人を見かけますよね。
アプリでよくゲームしてますしね(笑)

シニア層はインターネットを見ないという概念は捨てたほうがいいですね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!