WEB集客で効果を出したい人のためのWEB集客方法選び方

20171013B

こんにちは、名畑です。
本格的に寒くなってきました。
まだ衣替えをしておらず慌てているところです。
週末こそお部屋を綺麗に変えたいと思います。

WEBで集客する方法はいくつかあります。
効果を出すためにどれを選んだらいいか分からない、そんな方へオススメの集客方法をご紹介します。

目次

  • まずは無料でできることをしたい
  • サービス名・商品名をこれから知ってもらいたい
  • 既にいるお客様により商品を知ってもらいたい
  • おわりに

まずは無料でできることをしたい

SEO対策

GoogleやYahoo!から検索した際に上位に表示されるように、サイトの情報を記入していきます。
検索した際に上位に表示されている程、クリックされる確率は高くなるので上位に表示されるように対策していきます。

対策するポイントはこちらで紹介しています。
ブログで例えて説明していますが、サービス名も同じことが言えます。
検索でブログ名(サイト名)を上位表示させるポイント
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/seo/25088/

自分でやれば無料でできますが、効果が出るまで時間がかかる場合があります。
最近Googleのインデックスが早くなりうまくいけば1時間で表示される場合もありますが、自分が思った通りの順位になるまでは時間が必要です。

SNSで告知

FacebookやTwitterで告知をします。
リアルアイムで繋がっている人に向けて発信をすることができます。
また、SNS内の検索から入ってもらうこともできますが、情報量が多いので流れてしまうので注意です。

外部サイトからリンクを貼る

もしサービスページがある場合はコーポレートサイトや、ブログからサービスページへ誘導できるようにしましょう。
分かりやすい導線があるとサービスの存在を知ってもらうきっかけになります。

サービス名・商品名をこれから知ってもらいたい

新規の人によりサービス・商品をしってもらう為には広告が有効です。
広告には、検索結果に出てくるリスティング広告やSNS上に表示されるSNS広告があります。
どちらも有料ですが小額から始めることが可能です。
ターゲットをしぼって広告を設定することで、小額でも大きな集客効果が見込めます。

例えばリスティング広告の場合、選んだキーワードが検索され表示されクリックされると金額が発生する仕組みです。
クリックごとに課金されるので小額から始めることができます。
また、期間を選択することもできるので気軽に効果の高い広告を始めることができます。

既にいるお客様により商品を知ってもらいたい

定期・不定期的に自社サービスや商品の情報を書いたメールマガジンやニュースレターに情報を載せます。
あなたに興味がある人が受け取っているサービスで定期的に送っているからこそ、読んでもらうような工夫は必要です。

おわりに

それぞれによってお金がかかったり、時間がかかったりとメリット・デメリットがあります。
まずできるところから、お金を少しでも広告に回せるというのでしたらリスティング広告がオススメです。
できることをやり、それから今後さらにお客様を集めるにはどうしていけばいいのか常に考えることが大切です。
1つ集客の対策をしたら終わりではなく、次はこの方法、次は違うやり方を試してみよう等常にブラッシュアップが必要です。
コツコツと効果の出る集客方法を見つけ、お客様を増やして行きましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!