ブログにアップする画像で気をつけるべき5つのこと

20150814a

こんにちは、名畑です。

今回はブログにアップする画像についてまとめました。
アイキャッチも注意が必要ですがアイキャッチ以外の画像にも気をつけて欲しい点があるのでご覧下さい。

※こちらの記事は2015年8月14日に公開した記事を2項目付け足してアップしたものになります。

目次

  • 著作権は大丈夫ですか?
  • 保存形式に問題ありませんか?
  • サイズは最適なサイズですか?
  • ファイルの容量
  • altタグの設定
  • おわりに

著作権は大丈夫ですか

まずは一番重要な事項です。
フリーの画像でも商用フリーかどうか、規約がどうなっているか確認しましょう。
フリーと書いてあっても規約でリンクを貼らなければ使ってはいけない、サービスに関係あるサイトでしか使ってはいけない等あるので注意して読む様にして下さい。
もし間違ってしまうと著作権法違反でペナルティを受けてしまいます。
詳細についてはこちらのブログをご覧ください。

ブログを書く時に気をつけよう!著作権に関する知識について
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/8560/

保存形式に問題ありませんか?

jpgやpngの保存形式で保存された画像をアップしましょう。
bmpの画像のままですとファイルが重く表示するのに時間がかかったりしてしまいます。
Photoshop等のソフトがなくてもSkitchやペイントを使用しても保存形式を変更することはできます。
ただし軽くすればいいわけではありません。
軽くすれば画像が劣化して汚くなってしまいます。
せっかく用意した画像が劣化して表示されていたら残念になってしまうのでその点も注意してください。

サイズは最適なサイズですか?

簡単に言うと大きすぎず小さすぎていませんか?
アイキャッチのサイズは自由だよねーとおもっているかもしれませんが、サイズをある程度決めておきましょう。
INFACTのブログではアイキャッチのサイズは600×400を推奨しています。
なのですべての画像の基準を600×400に近づける様に作成しています。
横幅は大きい画像も自動で横幅にあわせてくれますが、なるべくアップロード前にサイズを変更するようにしましょう。
縦長の画像の場合は、見やすく横幅を小さくしてひと画面でみれるようにしましょう。
逆に小さすぎると画像が見にくいですし、Facebookにシェアした際画像が表示されませんので注意して下さい。

ファイルの容量

保存形式に寄りますが、ファイルの容量が1MB等大きくなっていないか確認しましょう。
位置情報が入っていたりファイルが重すぎる場合があります。
通常なら500kBくらいでおさまります。
画像サイズとファイル形式を確認して、適切なファイル形式であるのかを確認するようにしましょう。

容量はブラウザから無料で軽くすることができます。
ブラウザから画像の容量を小さくする無料ツール10選
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/30923/

altタグの設定

画像をアップロードした際にaltタグを設定するようにしましょう。
そうすることで画像を検索からブログにアクセスされる可能性が上がります。
画像をアップロードした際に「代替テキスト」という欄にテキストを入れておきましょう。
公開した際に、ソース上でalt属性になります。

画像の設定についてはこちらの記事を参考にしてください。
WordPressで画像を挿入する際の代替テキスト・キャプション設定方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/34862/

効果があるといってキーワードを沢山設定すると、スパム扱いになりますので注意しましょう。

おわりに

大きすぎると容量がおおきくブログが重くなる、サーバーの容量が制限されている場合容量オーバーになって画像がアップロードできなくなるなどの問題があります。
アイキャッチ以外の画像にも少しでも気を使ってあげると読みやすいブログになるので心がけてみてくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!