企業ホームページも常時SSL化が必須に!?今、検討すべき常時SSL化とは?

公開日: : 最終更新日:2017/09/28 SEO, WEBマーケティング, お知らせ, ホームページ

まるでマレーシアのような亜熱帯地域の京都に住んでいる岡田です。
初めての京都の夏を経験していますが、すごいです、笑 湿度が半端じゃないですwww

さて今日は、早めに対応した方がいいのではないかという常時SSL化に関してです。
結構大事なお話しですので、企業のホームページ担当者は必ず読んでいただきたいです。

そもそも「SSLってなに?」という人はこちらの記事を読んでください。
SSLって何ですか?今さら聞けない基礎知識

 

目次

  • 常時SSLってなに?
  • 常時SSL化したサイトと普通のサイトの表示のされ方に違いがあります
  • 常時SSLに関してのGoogleの見解
  • 結局、常時SSLはやった方がいいの?

常時SSLってなに?

お問い合わせフォームや、ECサイトの買い物かごや決済ページだけではなく、ページ全体(1つのドメインの全ページ)にSSLをかけることを「常時SSL」といいます。常にSSLがかかっているということですね。

インファクトのお客様でも多数対応しております。また新規で構築する場合は、全て常時SSLで対応しております。

常時SSL化したサイトと普通のサイトの表示のされ方に違いがあります

常時SSL例ー見分け方はトップページが「https」になっていて、何ページか他のページもみて「https」になっていれば、それは常時SSL化しております。

https://anabuki-m.jp/
https://www.longinghouse.com/
https://www.google.co.jp/?gfe_rd=cr&ei=aU1-Wb7GL63U8AfW0J-YCg

Googleはログインしていると
http://www.google.co.jp/ にアクセスしても、リダイレクト(自動転送)されて
https://www.google.co.jp/?gfe_rd=cr&ei=aU1-Wb7GL63U8AfW0J-YCg
にアクセスされます。
そして、ブラウザ上の表示はもっとわかりやすく、表示したブラウザ上で常時SSLの見分けがつきます。

SSL化されていないページ

ここのピンク四角をクリックすると、

常時SSLに関してのGoogleの見解

Googleは2014年8月7日に以降、常時SSLが世界に浸透するようにいろいろやってきています。ですが、日本では2016年まではその呼びかけもだいぶ無視されている印象で、大手企業だけがやっているというような状況でしたが、2017年3月にYahoo!のトップページ、検索結果ページもSSL化が完了したため(Yahoo!は2016年3月から各サービス毎に徐々に常時SSLを進めてきた)、「常時SSL化」という言葉の認知度があがり、「まったなし!」感がひろがって来ました。

スクリーンショット 2017-07-31 6.37.25
スクリーンショット 2017-07-31 6.36.08

結局、常時SSLはやった方がいいの?

いろいろ見てみると、例えば誰でも知っている、セキュアにした方がいいのでは?と思ってしまう「楽天市場」もまだ、常時SSL化していません。
インファクトもまだしていません・・・。しないと。。。

ということで、常時SSL化でまたお金かかるしな、面倒だし、結局対して問題ないのなら放置しておきたいな、と思うのが正直なところかもしれませんが、ユーザー(閲覧者側)を保護しようという流れはとまらないですし、Wi-Fiが発達したことにより便利にはなったのですが、閲覧データがすべて筒抜けです。

例えばカフェでWi-Fiに接続しいろいろと閲覧していた。カフェの店員さんが悪い気を起こしてしまえば、誰が何をどんな風に見ていたまでが全て情報として抜かれてしまうのです。

Googleはこれを保護する動きが強まるのは明白です。
今はまだSSL化していないページに対しての警告文が大したことなくても、もっとそれがド派手になっていったりするでしょう。極端な話ですが、SSLをかけていないページにいくとページ全体が赤いフィルタがかかる、なんてことも起こってくるかもしれません。

ということで、「常時SSL化」をした方がいいかと言われると、何か起こってから焦ってやるより今から対応して、何かあっても涼しい顔をしているのがいいでしょう。

The following two tabs change content below.
岡田 ゆうか

岡田 ゆうか

INFACT 京都office 責任者株式会社インファクト
「企業のメディア化®」アドバイザーとして、企業のオウンドメディア立上げやコンテンツマーケティングの導入、WEBマーケティング コンサルティング、WEBサイト、ECサイト、その他アプリの制作まで、企業の集客・販促をお手伝いしています!
大手システム会社で3年、広告代理店で8年営業兼ディレクター、インファクトで「企業のメディア化®」研修講師をしてきた経験が今も活きています。
得意業界:化粧品、通販化粧品、育児、旅行、薬局、不動産
http://www.infact1.co.jp/

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ブログの読者になる
ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

Skype(スカイプ)ビデオ電話の着信を受ける方法

ショウコ ショウコ

記事を読む

来場・予約特典の景品、商品名や画像をイベント告知記事に載せていい?

岡田 ゆうか 岡田 ゆうか

記事を読む

ベトナムブログ開設しました!

インファクト編集部 インファクト編集部

記事を読む

通販サイトを開設する前に|モール型、自社ECサイトの違い

名畑かなえ 名畑かなえ

記事を読む

オススメブログ記事の選び方と設定方法

岡田 ゆうか 岡田 ゆうか

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
インファクトベトナム語ブログ
  • infact twitter
  • infact facebook
  • infact google
  • infact youtube
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ホームページは役に立たない!?WEB集客で失敗しない方法

こんにちは。WEB集客メディア化アドバイザーの持田です。先

ブログでWEB集客|潜在顧客と自動的に接触し関係性を築くWEB集客とは?

 WEB集客アドバイザーの岡田です。WEB集

WEB集客で効果を出したい人のためのWEB集客方法選び方

こんにちは、名畑です。 本格的に寒くなってきました。 まだ

Google(グーグル)マイビジネスで検索結果上位を狙う方法

こんばんは! 今週から寒くなり本格的に秋を感じている京都の山井です。

【一流になる人の20代はどこが違うのか】レビュー|課題図書

一流になる人はどこのような考えで仕事をしているか、どこが違うの