クロップオザキさん販促相談所お客様の声

アパレル・ファッション資材の専門商社である株式会社クロップオザキ尾崎社長が感想を送ってくださったので紹介させていただきます。

情報発信型ホームページに変えたらお問合せが来るようになった

昨年4月にホームページをインファクトさんにリニューアルしていただきました。

old_クロップ

リニューアル前の旧ホームページ

それまでのホームページはただ会社の内容を表しただけのもので、情報更新も行っていなかったので、ホームページからの問い合わせはほぼありませんでした。しかし、インファクトさんの指導の下、ホームページを情報発信型に変更したところ、ホームページからの問い合わせが月に4~5件来るようになりました。一方で、問い合わせのみで終わってしまうお客様や小売対応していないのですが個人のお客様からの問い合わせが増えてきました。問い合わせが増えたことは嬉しいのですが、受注に結びつかないお客様への対応に時間が掛かってしまうのではということで今回相談させていただきました。

まったく新しいビジネスアイデアまでご享受いただきました

まず、アドバイスを受けたのは例え受注に結びつかなくても問い合わせ内容は貴重なお客様の声ということでした。1件の問い合わせがあるということは、同じような内容で困っている人は他にもいるというのです。その発想はありませんでした。しかし、受注に結び付かない問い合わせに時間が取られ過ぎてしまうのは問題であるということで、具体的な対処方法をアドバイスいただきました。例えば、問い合わせフォームの改訂や聞き取り内容のフォーマット化、その他お客様の知りたい内容をはっきり伝えてあげるなどなど。さらに、まったく新しいビジネスアイデアまで!ここでは語れませんが(笑)

やはり只者ではなかったです(笑)

いつも迅速な対応、的確なアドバイスで大変助かっております!目からウロコなアドバイスが多く、ただの販促アドバイザーではないと思っていましたが、やはり只者ではなかったです(笑) 後は、私たちがいかに実行するかです。これからもサポートをよろしくお願いします!!

株式会社クロップオザキ
代表取締役社長 尾﨑 博之

尾崎社長からの温かいお言葉が、私も含めクロップオザキさんに関わるスタッフたちの励みになります。

株式会社クロップオザキさんのご紹介

株式会社クロップオザキさんは、1981年東京都中央区にて創業した洋服資材卸売の会社で、現在は千代田区東神田に本社とショールームを構え、中国の上海に子会社、大連、広州に協力縫製工場、タイのバンコクに業務提携する会社を持ち、アパレル・ファション資材を通してお客様のさまざまなご要望にお答えする会社さんです。

new_クロップ

株式会社クロップオザキさんのオフィシャルサイト
http://www.cropozaki.com/

クロップオザキネットショップ

BtoC向けネットショップ(ECサイト)
http://shop.cropozaki.com/

創業当初は、ボタンやファスナー、リボンといった洋服の副資材の中でも小付属と言われるもののみを扱っておられたようですが、海外縫製が始まり、その範囲を裏地や芯地などの生地付属に広げ、表生地も扱うようになったそうです。
現在は、協力縫製工場もあり、洋服の生産もOEM(相手先ブランド名での生産)で行っています。洋服を作るための資材から洋服自体の生産までを手掛けていらっしゃいます。お客さまは主にアパレルメーカーさんと商社で、昨年、ECサイトをオープンし、資材手配にお困りの地方のお客様、創業したばかりのアパレルメーカーさん、ネット通販のみで行っているアパレルメーカーさんなどのお役に立てればと思っています。これからもファッション業界のクロコ的役割に徹し、業界を支えて行かれると力強くおしゃっていました。

まとめ

株式会社クロップオザキの尾崎社長からメッセージをいただき、改めて自分たちの仕事を見つめ直し襟を正す気持ちになったのと同時に誇りを持って取り組む決意をしました。

私たちは何のために仕事をしているのか?

それはクライアント企業の社長と社員さんが笑顔になれるようになるため。。。販促・集客を通してクライアントの売上アップのお手伝いをすることです。
ただホームページを作っているわけじゃない、ただブログやソーシャルメディアの活用サポートをしているんじゃないんだ。。。

みなさんがもっともっと笑顔になりますように、これからも努力していきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました!

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

最近書いた記事

関連の記事

backtotop backtotop