WEB集客&企業のメディア化上席講師
岡田ゆうかよりごあいさつ

このようなお悩みありませんか?

  • Web(ウェブ)からの問合せが少ない
  • 広告の負担が増えている
  • 新規開拓が進まない
  • 既存事業の売り上げを伸ばしたい
  • 人手不足で困っている
  • リスティング広告の効果が下がっている

導入成功事例

  • コツコツ8年間発信し続け
    アクセス70倍

    東京都:アパレル系商社さま

    糸の専門商社が自分たちの見込み客であるアパレルメーカーの人が検索するような、素材一つひとつについて、ブログで商談で説明するように記事を書いていったところ、アパレルメーカーの企画の人だけが検索するような「ファンシーヤーン」等で検索1位で表示されるようになり、その後はずっと順位をキープしてアクセスは70倍までに成長しています。

    そこから問い合わせを受けて商談につなげたり、問合せから展示会に招待するなどしてお客様は着実に増えてきています。

    また年に数回だった展示会も今では17回も出展や開催をするまでになり、近年ではパリコレやイタリアの展示会にも出展をするようになりました。その結果、日本でも有名な世界的なブランドからのオファーが届くなど、グローバルな展開につながっています。

  • 実施前比較500%!
    受注単価は平均800万円

    東京都:分譲マンション管理会社さま

    1年半で700本以上の記事をストックすることができ、すべての記事が潜在顧客や見込み顧客と接触する窓口となっているためのべ42万人が訪れるようになりました。

    また検索結果1位となるキーワードが約473個、ブログ記事が81記事あり、日々投稿して検索結果1位の記事が増え続けており、現在では1日3,500人が訪れるメディアにまで成長しています。

    かつては一括見積もりサイトに登録してから、年間数件の見積り依頼しか得ていませんでしたが、最近1ヶ月でこの問い合わせ件数を超えるお問い合わせが自然と入るようになりました。しかも価格比較が前提の見積り依頼ではなく、申込みが前提でのお問合わせのため成約までの期間は導入前の1/3に短縮、成約率も9割を超えるようになっています。

  • 新聞・テレビにも取り上げられてお問い合わせ3倍

    静岡県:暮石メーカーさま

    こちらの会社は、静岡にある暮石の販売会社です。
    地元に根ざした営業展開ながら最近では終活などの周辺サービスなども始められていますが、扱う商材の性格上、お客様との接点が少ないのが悩みでした。
    そこで企業のメディア化に取り組まれたところ、地元の地方新聞やテレビにも取り上げられるようになりお問い合わせも3倍に!
    今ではエリアを問わない商材も扱い始めたことで全国から注文が届くようになりました。

  • 200万円のリフォームも
    ネットで受注できた!

    兵庫県:ガス会社リフォーム部門さま

    主力事業のガスに加えて、リフォーム部門を手がけているこの会社はこれまでガス交換をしているスタッフがリフォームの営業を行っていました。研修を通じて、ブログやLPを経由してお客様の流入を促した結果、200万円のリフォーム工事をネットで受注できました。

  • たった1記事のブログが
    広告効果250万円以上

    北海道:アクセサリーショップチェーンさま

    「自社のアクセサリーが欲しいわけではない!自分や大切な人を輝かせること」を目的にメディア化をスタート。

    「指輪 サイズ」で検索する記事を作成したところ、今では1日1,800アクセス集まる人気記事に。この記事に使われたキーワードで広告を出そうとすると、広告のクリック単価は15円。

    単純に計算するとおよそこのページには広告年間予算で2,500,000円かかるのと同じ価値があるページになっていました。このような記事を日々投稿して安定して人が集まるページができているので、実際の店舗での売上にも寄与しています。

  • たった3年で450万人以上が訪れお問い合わせ件数4倍!成約率UP!

    インファクト

    最後にご紹介するのは、手前味噌ながら弊社のメディア化になります。
    3年前からスタートして今では450万人が訪れたメディアを作り上げました。
    私どもが実践している方法は再現性がありますので、同じように取り組んでいただけたら
    同じようなメディアに育てていくことができます。

WEB集客・新規開拓ができない
3つの理由

情報発信の量も質も圧倒的に「不足」している

ホームページをリニューアルしたら「終わり」と思っている

そもそも集客・販促「全体」の設計図がない

中堅・中小企業が
問合せを500%増やすには…

WEBマーケティングで集客・新規開拓する3つの方法

オウンドメディアで潜在顧客のお困りごとを解決する情報を発信して社名以外でアクセスされる

社名、サービス名を知らない人と接触するためには、あなたの商品やサービスを必要としている人が困っていることの解決方法を発信することで、潜在顧客と接触することが可能です。

例えば、あなたがアクセサリーショップのECサイトをしているとして・・・

「指輪サイズの測り方」を検索した人は、どういう人でしょうか。

「これから指輪を買おうと思っているけど、サイズを間違えたら嫌だな」という人ではないでしょうか。

困っていると検索します。だから、その人たちが困っていることをドンドン発信していけば、WEB上で関係性が築け、商品やサービスを知ってもらえる機会をつくることができます。しかも自動的に。

販促グランドデザインを設計し潜在顧客がお問合せまで辿り着くようにする。
集客にも設計図が必要です。
闇雲に実施しても効果は出ません。

潜在顧客が困っていることの解決記事で接触した後、あなたのコーポレートサイトや、サービスサイトをみてもらえたとします。

そのときに価値が伝わらないものだったり、誘導が弱かったりしたらどうでしょうか。または、今時スマホ対応されていなかったら、どうでしょうか。

せっかく見てもらえてもアクションが起こりません。

WEBマーケティングは、つくって終わりではなく、コーポレートサイトやサービスサイトも随時見直しが必要なのです。

ソーシャルメディア・WEBメディアを活用して
検索以外から知ってもらうキッカケを作る

WEBマーケティングで集客・新規顧客を開拓するには、ソーシャルメディアの活用もかかせません。

Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、LINE・・・全部なんてできない!と思っている方もいらっしゃいますよね。ソーシャルメディアにも各々特徴があります。

あなたの商品やサービスの潜在顧客が活用しているSNSを選んで継続していくことが大事です。ソーシャルメディアは、「共感価値」が伝わりやすいものなので、検索以外でもあなたの潜在顧客と接触できる可能性を大いに秘めています。

トリプルメディアを活用して圧倒的な発信力を身に付け
集客・新規顧客を開拓できるのです

 

集客・新規開拓するための方法を解説した動画をご覧ください

WEB上で質の高い「お役立ち情報を発信すると」受注確度の高いお問い合わせが増えます。

発信量を高めて行くと、WEB上で接触頻度が高まります。いざあなたのサイトにたどり着いたときに、ブログやコーポレートサイトを読み込んでから問合せをしてくる顧客が増えます。

そのため、ある程度の理解がある状態で問合せしてくるので、問合せは来たけどターゲットとしている人ではなかった、価格勝負になってしまった、というようなことが減り、受注確度の高い問合せが入ってくるようになります。

潜在顧客に自動的に接触する集客ツールになる

またオウンドメディアで発信したコンテンツは、「検索」やソーシャルメディアの力で、自動的に潜在顧客と接触することができるのです。

これは、チラシのようにまいて終わりという、マーケティング手法とWEBマーケティングの大きな差です。

今すぐ申し込む

※個人事業主の方はお答えできませんのでご了承ください。
※同業者の方からのお申し込みはお控えください。

お急ぎの方はお電話にて
「問い合わせを増やしたいんだけど」とお伝えください!
TEL:03-5685-7311

Copyright(C) 2005- 2017 ©INFACT CO.,LTD.All Rights Reserved.