Facebookページで投稿した内容を広告として宣伝する方法

こんにちは!中小企業売上UP研究所
ソーシャルマーケティングデザイナーの加藤です。

Facebookページに投稿した内容を広告として宣伝できるのをご存知でしたか?
投稿を宣伝するとニュースフィードの上位に表示されるようになるので、多くの人に投稿を見てもらうことができます。投稿内容が良ければ新たなファンが増えるかもしれません。

「この投稿を宣伝として使いたい!」となったときなど活用できますよ。

設定する方法

投稿を宣伝するには、Facebookページのタイムラインに表示されている投稿から行う事ができます。

ターゲット(地域)も設定できる

この機能では、ターゲット(地域)を指定して宣伝するこもできます。
まずは、ターゲットアイコンをクリック。

ターゲットを追加から「エリア」をクリック。

デフォルトだと、「すべてのエリア」になってしまっているので、「すべてのエリア」をクリックして設定を変更します。

設定できる地域は「市区町村」「地域(都道府県)」「国」の三つから選択することができます。
選択した地域によっては複数のターゲットを指定することができます。
※ターゲットを選択するときは、入力して出てきた候補をクリックしてください。

設定が完了したら「ターゲットを保存」ボタンをクリックしましょう。

ターゲットを設定したら。「オーディエンス」のラジオボタンを“ターゲットとして選択した人”にしてください。

ターゲットを指定したことで、どれくらいの人に投稿が表示されるか確認することができます。
東京の場合は「3,600,000人」のようです。

あとは、予算を設定して「投稿を宣伝」 ボタンを押すだけです。

投稿した内容はターゲットとして選択した人のニュースフィード上位に表示されますが、投稿した内容に興味を惹かれない場合はクリックもされずに終わってしまう可能性があります。

ただ、¥500から投稿を宣伝することができるので、実験感覚で行ってみるのも良いかと思います。

This entry was posted in 未分類 by . Bookmark the permalink.
◆只今コチラのブログで更新中!今すぐクリック
Webマーケティング 企業の集客・販促について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>