Funbank|マーケティングオートメーション

マーケティングオートメーション活用の流れ

Funbankではこんなコトができます!!

ブログ形式でHTMLメールを簡単に作成できる

作ったメールのテンプレートは一覧でストック可能

送ったメールの開封率・クリック率を見ることができます

誰が開封したのか?クリックしたのか?一覧で確認することができます

Funbank機能項目について

項目 内容
クライアント登録・管理 クライアント情報(企業名、住所、名前、メールアドレス、TEL)など
クライアント情報をCSV形式で登録することができます
HTMLメールの作成 HTMLメールを専門知識がなくてもブログを作成するような形で
だれでも簡単に作成することができます
メールテンプレートの作成 メールテンプレートを作成することができます。
1度作成したメールテンプレートは別のシナリオでもコピーして活用することができます。
シナリオ作成 どのリストに対して○月○日○時に配信する。
送信したら次にこのメールを送信するなど、メールシナリオを作成することができます。
開封率・クリック率の確認 送信したリストに対しての開封率・クリック率を確認することができます。
開封・クリックしたユーザーの情報も確認することができるので、
営業がとの顧客に対してアクションを優先的に行えばいいのか?を判断して営業活動がしやすくなります。
インポート・エクスポート リストの情報などをエクスポート、クライアントの情報をインポートする。
など情報を一括でアップロード、ダウンロードすることができます。
CSV形式でエクスポートすることが可能なので、エクスポートしたデータを
エクセルに変換して社内の資料を作成したりなどに活用することが可能です。

【よくある課題】

・お客様が案内のメールを見てくれているのかわからない
・どのお客様が自社の情報を見ているのかわからない
・様々な商材の案内を出しているがどの商材に興味持っているのかわからない

【解決できること】

・案内メールをどの人が開封したのかわかる
・案内メールに入っているリンクを誰がクリックしたのかわかる
・数字が計測できるからお客様の動きがわかる
・シナリオを設定すれば自動で情報を届けることができる

サービス内容 MAツール Funbank
初期導入・設定費用 40万円(税別)〜
※シナリオ設定2設定
月額使用料 5万円(税別)〜/月
※メール送信数1万通/月 まで

MAツールfunbank無料相談会フォーム