実践!最強の営業リーダー育成塾|トップセールスの行動計画を習慣化

WEBからの問合せを確実に案件化し、
受注できていますか??

問い合わせは増えているが、受注件数がそれほど増えていない
社員がやらされている感満載だ
毎回同じような目標面談をしている
残業、給与に対しての不満が大きい
個人予算は達成しているものの、チーム予算にまで視点が向けられていない
何がモチベーションにつながるのかがわからない

こんなお悩みはありませんか?

これらのお悩みは“最強の営業リーダー育成塾”で解決できます!

こんにちは、インファクト京都、企業のメディア化上席講師の岡田ゆうかです。
私たちはWEBマーケティングでお問い合わせの件数を増やす、質の高いお問い合わせをいただくようにすることをサポートしています。

お陰様で多くのお取引先様から「問合せが増えた!」「確度の高い問合せが入るようになった!!」と嬉しいお声をいただけるようになりましたが、新たな課題もご相談いただくようになりました。
それは・・・

「問合せは増えた、問合せ内容も具体的で質があがった気がする。でも、その増えた問合せ分、受注できていない・・・」

そんなお客様の声から、この塾は立ち上がりました。増えたWEBからの問合せも、営業マンが案件化、クロージング、受注して初めて売上になります。
案件化して、クロージングする営業スキルとそこまでの行動計画の立て方、行動計画の実行と習慣化を身につけられる塾です。

弊社代表 大見と、営業の岡田、元リクルートトップ営業マンの方が監修したカリキュラムで行う実践型の営業研修です。カリキュラム監修や講師のご紹介は、ページの一番下部にございますので、最後まで是非ご覧ください!!

「トップセールス」になるためのノウハウともう1段ステージアップするための人間力を高める行動術を身につける塾で、「あの営業マン」を次の営業リーダーにしませんか。

対象者イメージ

・ホームページからの問い合わせを確実に案件化、受注にしたい
・ポジションをあげたいけど、推薦しずらい。
・営業リーダーになるためにもう少し成長してほしい。
・新卒で営業をやっていて27~32歳くらいまでの方

最強の営業リーダー育成塾では、

  • 予算から数字の組み立て方、その数字を達成するための行動計画の立て方、実行の仕方
  • 同じ問合せでも案件化する人としない人がいる、案件にするためのトークと考え方
  • 1年後、3年後、5年後のビジョンをたてる
  • 行動計画は真に実行されれば必ず目標達成されるはず、達成できないのは立てた行動計画を実行しないから
    →行動計画を誰でも継続的に実行できる※手帳活用術

これらをお伝えしてお悩みを解決に導きます。

※研修教材「3KM(スリーケーエム)手帳」とは?

最強の営業リーダー塾では、目標の立て方立てた目標を達成させるためのとるべき行動行動管理
やり方がメインカリキュラムの1つです。
そこでは「3KM(スリーケーエム)手帳という手帳を使います。

KM手帳とは
ワタミ社の手帳「夢に日付を」やGMOインターネット熊谷正寿氏の「夢手帳」のもとになったといわれている手帳です。
北海道初の独立系企業で東証二部上場を果たした、株式会社土屋ホーム(現・株式会社土屋ホールディングス)の創設者 である土屋公三氏が開発しました。

3K「個人(KOJIN)」「家庭(KATEI)」「会社(KAISHA)」
3M「目標(Mark)」「管理(Management)」「意欲(Motivation)」             
3種類のKとMによって名づけられた組織を強化する一連のプログラムの総称です。

KM手帳を使うことによって
・無限の可能性を秘めた潜在意識のメカニズムを「大脳生理学」的に解明し、単なる精神論でない目標のマネジメントを学ぶ。
・効果的な目標設定、行動計画の考え方を「行動科学」に基づいてひも解き、目標を立てることの意義そのものを明確にする。
・「個人」「家庭」「会社」という人生の全ての領域において、短期から長期の「ありたい姿」と「行動計画」をたてられるようにします。

研修教材「3KM(スリーケーエム)手帳」ービジュアライズとはー

  • 自分の夢やありたい姿を、文字だけでなく絵や写真にして、それを毎日見ることでイメージでき潜在意識レベルで認識されます。 個人、家庭、会社、それぞれのありたい姿、夢を叶えている自分をこのページで表現します。
  • 意識全体の93〜97%を占める潜在意識を活用するためビジュアル(視覚)化し、毎日見るのです。

研修教材「3KM(スリーケーエム)手帳」ー「ありたい姿」と「行動計画」とはー

「3KM私の生涯幸福設計」、個人、家庭、会社の1年後、3年後、10年後のありたい姿、それを実現するための行動計画を明確に言語化していきます。イメージだけでは曖昧なことも言語化することで今やるべきことが具体的になります。 それを全力でやることが「今を生きる」 ということです。

研修教材「3KM(スリーケーエム)手帳」ー行動管理とはー

  • ページ左には、一日のスケジュールを週間で管理、ページ右には一週間でやらなければいけないToDoリストで緊急ではないけど重要なことを書き出しておきます。
  • スケジュールとはアポイントや会議の予定だけではなく、自分のタスクも1時間おきのスケジュールに書いておくのです。
  • 営業追いTEL等も予め予定にいれておくことによって「忘れた」「忙しくて・・・」というのをなくします。
    チームで導入すれば、売上に直結します。
  • 一日の行動、一週間の行動は必ず毎日ここでチェックをし、終了したものから消していきます。重要なのは、ここで終らなかった項目を見逃してしまわず、必ず翌週やらなければいけないことに書き出しておくこと。 優先事項だけ色を変えるなどの工夫があると良いかもしれません。

当塾に参加したら手に入ること

  • リーダーになるためのロジカルシンキング
  • トップセールスになるための営業ノウハウ
  • トップセールスになるためにすべきことを行動レベルに落とし込めるようになる。またそれを部下に伝えられるようになる
  • 行動を継続して実行するための具体的なやり方
  • 3年後、5年後、10年後のビジョンが立てられ、プレゼンできるようになる
  • 自分にもメンバー育成にも役立つ書籍20タイトル(タイトル&内容紹介のみ)

最強の営業リーダー塾 開催概要(集合研修)

 

開催日 東京会場(上野)
2017年11月17日(金)
2018年1月12日(金)、3月9日(金)、5月11日(金)7月13日(金)9月14日(金)
時間:13:00〜18:00
京都会場
2017年12月15日(金)
2018年2月14日(水)、4月11日(水)、6月13日(水)、8月8日(水)10月10日(水)
時間:13:00〜18:00
受講要項

1年間かけて自ら動ける、継続して行動できる、営業リーダーを育成します。
毎月1回(5時間)を1テーマずつ6回をワンセットで繰り返し開催し、6回を終了とします。
したがって下記のようなメリットがあります。
・必要に応じてその月から講座が始められる。
・ある月にやむをえず欠席しても、1年後に同じテーマで受講するチャンスが必ずある。
・様々な段階の受講者が同時に勉強することで、学習に相乗効果がうまれる。

料金

1名 45万円 (税別)
(1社2名以上ご参加の場合、人財開発支援助成金が活用できます。その場合は実質ご負担額
23.6円/人 )
※使用教材+3KM手帳+3KM活用本(書籍 1,620円)付き
※「3KM成功への十訓 DVD付」(100,000円税別)/社 付

※助成金を活用する場合で組合に加入されていない場合は別途、研修制度利用金8万円/社がかかります。
※すでに組合に加入されている方は、研修制度利用金4万円/社がかかります。加入費等がかかりませんのでお得です。

研修カリキュラム

【1】
意識改革と目標設定

・今のステージからワンランク上がるための意識改革
・目的と目標の違いを自分に落とし込む
・自分のありたい姿(成長後のイメージ)はどうしたら描けるのか?
・目標達成するための目標設定の仕方
・徹底して行動管理を身につける方法

【2】
行動科学と行動計画

・自己開示すると何故売れる営業マンになるのか?
・顧客が買いたい(発注したい)と思うためにやるべきこと。
・営業に必要な行動を習慣化する方法
・単純接触効果を理解し、行動計画を立て、自己管理する方法
・緊急ではないが重要なことをなり抜く時間マネージメント

【3】
タイプ別営業トークの作成

・お客様から信頼される営業トーク(プレゼン)の作り方
・タイプが違うお客様へ伝える訴求ポイント
・1分・3分の自己紹介(プロフィール)づくり
・実践プレゼンテーションで伝えるチカラを磨く
・営業マンの引き出しを増やす方法

【4】
営業シナリオの構築
・新規顧客の開拓方法
・既存顧客からリピート注文を引き出す方法
・紹介顧客をつくる方法
・売れる営業マンの聴き出すチカラを磨く
・特定質問→拡大質問 のシナリオ作成
・営業シナリオ構築シートの作成
【5】
潜在意識と営業心理学
・顕在意識と潜在意識の違いと重要性
・潜在意識を最大限に活用するビジュアライズの作成
・営業心理学を学んで選ばれる営業マンになる方法
・顧客に必要とされる存在になる方法
・怠けない自分をつくる自己暗示のやり方
【6】
自己の行動管理
・目標から年間、月間の行動管理をする方法
・行動管理が目標達成への近道
・行動計画が実行できる週間スケジュールの立て方
・行動が継続できる方法

参加特典「3KM 成功への十訓」紹介

北海道の独立系企業で上場を果たした土屋ホーム毎年年商200億をやり遂げるメソッド全公開!!
〜社員が生きがいやりがいを持てば何でもできる〜

本研修にお申込みいただきました企業さまには、3KM手帳生みの親、土屋ホーム創業社長 土屋公三氏の講演DVDがついた「成功への十訓」100,000円を進呈させていただきます。
本研修に参加しないメンバーへの落とし込み、社内勉強会の教材としてご活用ください。

もっと知りたい!
最強の営業リーダー育成塾・3KM(スリーケーエム)
お客様からよくある質問 Q&A

Q.3KM(スリーケーエム)の生みの親、土屋ホームの土屋グループとはどんな会社ですか。

A.スキーのレジェンド葛西が所属している会社というとみなさんご存知かもしれませんね。
土屋グループは、
毎年年商250億円を達成している企業で、1996年に北海道の独立系企業として初めて東証2部に上場をはたした会社です。 新築戸建て市場はこれだけ下がってる時代に毎年250億円を売上、自己資本比率 60%超えている優良企業です。(平成26年〜28年3期連続62%以上)
参考:http://www.tsuchiya.co.jp/ir/mi/entry.php?achie=13

Q.3KM(スリーケーエム)手帳が業績に貢献するというイメージがあまりわかないのですが。。。

A.土屋ホームの若手営業マンは3KM(スリーケーエム) 手帳を見せて、営業をしています。徹底された行動管理と夢と目標を持ってやっている営業マンにだったら信用できる。任せられると言わせられるのです。通常住宅は高額且つ、一生の付き合いになるので、若手からは買わないという人も多いのです。住み始めてから担当者が辞めていることがよくあるからです。
ここに3KM(スリーケーエム) 手帳の極意があるわけです。 大手住宅メーカーはそんなことやっていません。大手ならではの無言の安心感が強みにできるからです。これが中小企業の生きる道です。3KM手帳は営業ツールなんです!
もちろん、見せ物ではなく真に活用できれば、夢を持つことができ、行動管理をすることによって目標が達成され、夢も叶うのです。3KM(スリーケーエム)手帳の多くの愛用者が「3年前の手帳に書いたことはほぼ全て形にになっている!」と驚きの声をあげるのです。

Q.3KM(スリーケーエム)プログラムを導入している企業はどれくらいありますか。

A.導入企業は1500社以上です。
誰でも習慣化できるメソッドがつまっており、また、「個人」、「家庭」を尊重する3KMの考え方を取り入れる企業姿勢そのものが、社員とその家族の理解や愛着、貴族意識を高めることにも寄与します。
その意味でも、3KMプログラムは組織風土そのものをより強くが堅固なものに成長させる決めてとなるのです。

お申し込みフォームは、この記事の一番下にあります!

お申込みはこちら

参加希望会場




参加人数



講師紹介

田路和也(とうじ かずや)

株式会社プレゼンス 代表取締役
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社認定ファシリテーター
米国パッションテスト認定ファシリテーター
ウェルスダイナミクス プラクティショナー
日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
米国 NLPTM協会認定 NLP マスタープラクティショナー
1974 年 8 月、兵庫県明石市生まれ。兵庫県立姫路西高等学校、早稲田大学商学部卒業。
1998 年 4 月、(株)パソナ入社。マイクロアウトソーシング事業の立ち上げやクレジット業界 に特化した人材派遣事業に関わる。
2000 年 11 月、(株)リクルートマネジメントソリューションズ(旧社名:(株)人事測定研究所) に入社。採用・教育・人事制度設計のソリューション・プランナーとして、3半期連続の営業 MVP&7半期連続の営業表彰を含む11半期連続全指標達成(いずれも現在も会社記 録)を果たす。
2004 年 12 月、モルディブでインド洋スマトラ沖地震による大津波に飲み込まれるも、 日本人生還者第1号として無事帰国。この九死に一生の経験を機に起業を固く決意する。 2007 年 5 月、営業コンサルタントとして独立し、(株)プレゼンスを設立。設立以来6期連続 の黒字決算を達成。採用・営業に関するテーマでの講演・研修実績多数。営業らしからぬソフトな語り口と関西 人ならではのユーモアを交えた講義には定評があり、年間受講者数は 2000 名を超える。

大見知靖(おおみ ともやす)

ソーシャルメディア・アカデミー 理事長
中堅・中小企業売上UP研究所 主宰
株式会社インファクト 代表取締役
株式会社プリンテックス 専務取締役
株式会社プリントバッグ 専務取締役
3KM公認インストラクター
WEBマーケティングコンサルタント
営業2年目(当時24歳)で印刷会社の営業で年間売上1億円達成。(年間売上1億円は、中小企業の印刷営業マンが一人前とされるライン)翌3年目に年間売上2億円を達成してトップセールスへ。
当時は夜討ち朝掛け営業に何の疑問を持っていなかったが、売れる仕組みをつくって誰もが売れるようにならないと会社は安定しない、社員は幸せにならない、という思いからWEBマーケティングの世界へ。
企業の売上アップを支援する中堅・中小企業売上UP研究所の主宰でもあり、ソーシャルメディア・アカデミーの理事長、2005年に創業した株式会社インファクトの代表でもあるが、マーケティングコンサルタントとして「企業のメディア化®」を全国の中堅・中小企業に導入して活躍中。
また今回の3KM(スリーケーエム)社員研修の公認インストラクターでもあり、営業マンの行動管理と社員の人生設計の立て方を経営者に伝える活動も行っている。

岡田ゆうか

株式会社インファクト
WEB集客&企業のメディア化上席講師
一般社団法人 国際人財就労育成定着支援機構上席講師
2003年〜2006年 TIS株式会社(大手SI会社)

2006年〜2014年 株式会社オックスプランニング(現:株式会社クラウドポイント 広告代理店)
2014年〜現在    株式会社インファクト
新卒でみっちりシステム開発に関わり、その後、中堅の広告代理店へ。8年間営業兼ディレクターとしてWEB広告、雑誌広告、屋外広告、交通広告、同送・同梱広告を扱う。
このとき入社3年目で同社における女性初の営業MVP(トップセールス)になり、以降2年連続トップの売上成績を残し、結婚&出産を機に休職。
出産後1年で1日6時間の短時間勤務で同社に復帰。育児休暇後に営業として復帰するのは自身が初めて。既存客ゼロ、全て自らのアウトバウンド新規営業をすることに。6か月で単月の営業成績が全営業マンの中で1位を達成。しかし、毎回相見積もりの営業に違和感があり、現職へ。現在は、株式会社インファクト WEB集客&メディア化上席講師として、全国の顧問先に研修&コンサルティングに行っている。
また2017年4月から京都支店責任者として支店立上げに奮闘中。

backtotop backtotop