京都Office Ad&SEO担当の葉井和大です!
10代の頃にPCゲームにハマり(Counter-StrikeやBF1942など。少し歳がバレますね笑)家電メーカーのPCでは性能が追いつかなかったので自作PCに手を出したのがITに興味を持ったキッカケでした。
当時の私の周りの環境ではマニアックな趣味だったので、PC関係で頼りにされることがよくあり、そのなかでも友人のミュージシャンに頼みこまれてホームページを立ち上げた事が、今考えるとINFACT入社の原点だったのかな、と少し懐かしく思います。
ずっとITとは関係のない仕事をしていたのですが、とあるキッカケでWebマーケティングの効果を実感し、Webマーケティング業界を志すようになりました。

INFACT入社を決めた、たったひとつの理由

私がINFACTという会社に初めて接したのは、あの忘れもしない社長面接の時でした。
自分の面接のはずが、質問されたのは最初の方だけで、中盤から後半にかけて代表の大見に長い時間をかけて熱く語って頂き、ただただ圧倒されました。
今でもハッキリ覚えているのが、お前ウチに入ったら大変だぞ。でもINFACTの仲間がいるから絶対に乗り越えられる。だから自分で頑張れる覚悟があるなら来い!とおっしゃって頂いた事です。(来い!は意訳です。笑)
正直、とても悩みました。
これは絶対きつい。間違いなくきつい。同業の他の会社もあるよ、と。
そうやってもう一人が語りかけてきます。
それでも覚悟を決めてINFACTに入社したたったひとつの理由
それは、自分が「成長」したかったからです。
厳しい分、苦労をした分必ず成長できる。
社長が作った組織の元、知らなかった新しい自分にいつか出逢う為に「今」頑張ろう。
そう覚悟を決めて、INFACTに入社しました。
そして今では自分と向き合い決断して良かったと思っています。

東京・ベトナム・京都と全ての拠点を異動

入社当初は東京Officeにて勤務していましたが、新規製品開発の社内プレゼンが通りハノイに1ヶ月間ほど転勤。
人生初の海外&海外生活を送りました。

INFACTのすごいところは、明確なビジョンがあればチャンスを与えられるところです。

この製品開発の経験からセールスチームとの連携の必要性を痛感し、帰国前に京都Office代表である岡田のもとで勉強させて欲しいと社長に相談。
即決で京都行きが決まり、すぐに京都に異動となりました。

現在ではもともと志していたWeb広告・SEMを専門的に日々取り組んでいます。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る

最近書いた記事

関連の記事

backtotop backtotop