成功に奇襲戦法はない!コツコツ勝つコツ

20150908a

努力なしに願いが叶うなんてことは起こらない

 何度も言ってきたが、潜在意識の間違った認識として、その力を使えば努力しないで思う通りのことが実現するという一見とても魅力的な幻想がある。これは大きな間違いだ。そんなことが表紙や腰巻に書かれたいかがわしい本を鵜呑みにして はいけない。

 潜在意識の力だけでゴルフが上手くなる、なんてことは絶対ない 。何年やっても100が切れないなんて嘆く前に、まずは打ちっ放しに行って練習しろって!「成功には奇襲戦法はない、正攻法あるのみだ」と云うのは3KM開発者土屋公三の有名な言葉だ。

 実は、潜在意識を活かすと努力なしに成功するということではなく、成功するための努力が自然に出来るようになると言うほうが正しい。つまり、知らず 知らずのうちに成功するパターンの人間に自分を変えるカギが潜在意識なのだ。

 ターミネーターの笑顔はなぜ気味が悪いのか

 2029年人類殲滅を目差す人口知能スカイネットが、抵抗軍指導者ジョン・コ ナーを亡き者とするため、ジョンの母サラ・コナー殺害の目的で1984年のロサンゼルスに 送り込んだのがターミネーター・サイバーダインシステム・モデル101、通称T-800だ。

 このT-800、この夏公開された「ターミネーター:新起動/ジェニシス」では、すっかり年老いてロボットでも表皮は劣化するというかなり苦しい説明だ がサラの良き守護者としてよく働いている。しかし問題はその表情 、ロボットゆえの悲しさで無表情なのだ。

 ただ、彼も長く人間社会で生活して努力している。何度か口角を上げてニッと笑顔を作ろうとする場面があるのだが、それが実に気味悪い。何せこの当たり役で州知事にまで成り上がった肉体派男優、ロボットの表情なら任せてくれと言わんばかりに本当に気味悪く笑う。

本物の笑顔と作り笑顔、どこが違うのか

 意識されていない自然な動作と、意識して作為的に行う動作の違いがここに ある。笑顔を作る練習と称して「はい、口角を上げて…ウイスキ~、大好き~」など練習する顔や、スポーツでも初心者の素振りはどこかぎこちなくカッコ悪い

 では、そうした訓練が意味をなさないか、というとそうではない。何度も何 度も意識して繰り返すうちに、あるとき意識されなくなる。難しい言い方で申し訳ないが「随意コントロールの反復が不随意の反射を生む」のだ。うーむ、なかなか格調高い表現だのう。

 プロ野球選手が、打者が打った瞬間に打球の落下地点に走ったり、トップセ ールスマンがクロージングのかけ時を的確にとらえたり、 帰ろうかなと思った 時にクラブのベテランチーママが絶妙のタイミングで挨拶にくる…特殊な例え でスマン…などは全てこの成果だ。

結論!努力の積み重ねの結果、すべてが楽になる

 素敵だな、と思っていた女性がさりげなくゴミを拾う姿に益々惚れ込んだと
いう男性がたりする。また憧れの男子生徒のクロールの溺れかかったようなぶざまな息継ぎを見て一気に恋が冷めたという女子がいる。うーむ、残念な奴!練習しろよ、クロール!

 人間の本当の姿は、さりげない一瞬の動作、表情、言葉など意識されない行動に表れる。そして、またまた大げさな言い方だが、その積み重ねがその人の人生だ。ジャーナリスト、マックス・ガンサーは「一瞬の行動にその人の人生 の縮図がある」と言い抜いている。

 努力を積み重ね、潜在意識にそれが積もり積もって臨界に達したときに、苦
労せずに楽に様々なことができるようになる。クロールも苦しい練習を繰り返し、やがて自然に楽な息継ぎができるようになる。フラれたそこの男子は、あきらめずに頑張れよ!

 結論!濡れ手に粟のような虫のよい話はない。コツコツ勝つコツ、潜在意識の活用のコツはコツコツした努力の上にある。このことを忘れてはいけないのである。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

中川 理己

昭和32年北海道室蘭市生まれ、北海道大学理学部高分子学科中退 レコード会社営業マンを経て、昭和61年(株)土屋ホーム入社 昭和62年より(株)土屋経営へ出向。 平成2年より同社3KM事業部門責任者として1500社に及ぶ企業の3KM導入に関わる。 平成12年同社常務取締役 平成20年末、(株)土屋経営の3KM事業部門を継承し株式会社ブレイド・イン・ブラストを設立 平成21年1月7日 同社創業
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!