Googleカレンダーの便利な使い方〜他のカレンダーの並び順を変える〜

こんにちは!
今年の3月から東京オフィスでビジネスディベロッパーとして働いている藤堂です!
早速ですが、Googleカレンダーは仕事でもプライベートでも使っている方が多いのではないでしょうか?
今回はGoogleカレンダーの「ちょっと便利な使い方」についてご紹介します。

Google カレンダー 他のカレンダーの並び順を変更する

最近はテレワークをしている人も増え、同僚や上司との予定の調整をGoogleカレンダーで行う人も増えたのではないでしょうか?
他のカレンダーを追加していくと、追加した順にカレンダーが並ぶので見る頻度が高いカレンダーを上に表示させたいと思ったことはありませんか?
今回は並び順を変更する方法をご紹介します。

他のカレンダーを追加する

まず他のカレンダーの追加方法をご紹介します。
①他のカレンダーの横にある「+」をクリックし「カレンダーに登録」を選択します


②登録するカレンダーのメールアドレスを入力して他のカレンダーに追加します

名前を編集する

では、並び順 で上に表示させたいカレンダーの名前を編集しましょう。

①名前の横にある︙をクリックし、設定を選択します。

②設定画面に移行したら名前を編集します。
名前の前に「01」など番号を入れると番号に若い順に表示されるようになります。

③F5やプラウザの更新ボタンで更新すると、数字が若い順に表示されます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
普段よく使うGoogleカレンダーですが、少し仕様を変えるとより便利に使いこなせますよね!
ぜひ一度お試しください!

関連する記事

Gmailから会議を打診!?Googleカレンダーを圧倒的に使いこなす方法

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
藤堂 麻乃
インファクト東京でビジネスディベロッパーとして働いている藤堂です!
ベトナム・カンボジアに住んだことがあり、IT化の発展具合を目の当たりにしました!
インファクトではお客様のICT導入のサポートをさせていただいております。
お客様のお役に立つ情報を発信していきます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!