ドラマ・映画・アニメが見放題。定額制動画配信サービス5選

20160809B

こんにちは!波塚です。大型連休到来!普段できないことに挑戦したり、家でのんびりと過ごしたり…なんて方も多いのでは?

そこで、今回は定額で見放題のオススメ動画配信サービスをご紹介します。
月額でたくさんの映画やドラマが見放題なのでコストパフォーマンスはとても良く感じますが、反面デメリットもあります。

それぞれの動画配信サービスについて、料金、配信コンテンツ、再生端末などいろいろな観点から見比べてみます。

ドラマ・映画・アニメが見放題。定額制動画配信サービス5選

目次

  • その①定額制動画配信サービスとは?メリットとデメリット
  • その②定額制動画配信サービス5選
  • まとめ

定額制動画配信サービスとは?メリットとデメリット

定額制動画配信サービスとは、月ごとなどに決まった定額料金を支払うことで、公開されているドラマ・映画・アニメが見放題というものです。
最近はこの定額動画配信サービスの種類もどんどん増えてきており、とても興味深いです。

定額制動画配信サービスのメリット

月額で配信動画を好きなだけ見れる
・店頭レンタルと違い、在庫や返却などの縛りがない
様々な端末で動画を視聴できる
・マイリスト機能などを活用すれば動画を探す手間もなくなる
無料のお試し期間がある

定額制動画配信サービスのデメリット

・サービスによって配信ジャンルに偏りがあり、すべての動画がみれるわけではない
最新作を見るには別途料金が発生することが多い
・あまりたくさん作品を見ない人には恩恵が少ない
・配信サービスによって配信ジャンルやコンテンツに偏りがある

定額制動画配信サービス5選

それでは、各定額制動画配信サービスをそれぞれの特徴を踏まえて紹介していきます。
詳しい対応端末や、配信動画については公式サイトをじっくりとチェックすることをオススメします。
気になったらお試し期間を有効に活用してみましょう。

hulu

Hulu_-_人気映画・ドラマ・アニメが見放題

http://www.hulu.jp/

月額料金:933円
得意な配信ジャンル:海外ドラマ、日本テレビ系のドラマ・バラエティ番組
配信動画本数:およそ10万本
対応端末:テレビ、Android携帯、iPhone、PC、タブレット、Chromecast、ゲーム機器等
無料お試し期間:2週間

テレビからゲーム機器まで端末の対応幅が広いです。配信されているジャンルは日本テレビのドラマ、バラエティ番組が豊富です。
特に海外ドラマに力をいれているようで、かなり種類が多いです。海外ドラマを中心に人気作品が豊富で、独占配信も行っているのが魅力です。

U-NEXT

U-NEXT<ユーネクスト>│映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル

http://video.unext.jp/

月額料金:1,990円(1,000ポイントがもらえます)
得意な配信ジャンル:アダルト作品、国内ドラマ、アニメ
配信動画本数:およそ10万本以上
対応端末:テレビ、Android携帯、iPhone、PC、タブレット、Chromecast、ゲーム機器等
無料お試し期間:31日間

配信本数が多い、雑誌やコミック・書籍も配信していることが大きな特徴です。
最新作やコミック・書籍はポイント(別途課金)で購入する必要があります。
最新作の配信や配信ジャンルの幅広さにが大きな特徴です。幅広いジャンルを楽しみたい方や最新作をチェックしたい方にオススメ。

dTV

dTV|作品数・会員数No_1の動画・映像配信サービス|dTV|未体験のドキドキに出会える、動画・映像配信サービス

http://pc.video.dmkt-sp.jp/

月額料金:500円
得意な配信ジャンル:国内コンテンツ、キッズコンテンツ
配信動画本数:およそ9万本以上
対応端末:テレビ、Android携帯、iPhone、PC
無料お試し期間:31日間

大きな特徴は日本国内のコンテンツが充実しているところです。一部新作タイトルなどは課金制だったりしますが、何より月額500円という安さには驚きです。
キッズコンテンツが充実しているので、大人から子供まで楽しめそうです。ファミリーや国内のコンテンツを楽しみたい方にオススメ。

Netflix(ネットフリックス)
Netflix__ネットフリックス__日本_-_大好きな映画やドラマを楽しもう_

https://www.netflix.com/jp/

月額料金:650円(ベーシック)/950円(スタンダード)/1450円(プレミアム)
得意な配信ジャンル:国内コンテンツ、海外ドラマ
配信動画本数:非公開
対応端末:テレビ、Android携帯、iPhone、PC
無料お試し期間:30日間

日本では遅れて上陸した動画配信サービスですが、世界で最も利用者が多いです。
非公開ですが配信動画本数は特筆して多くはなく、評価の高いオリジナルコンテンツが豊富なのが魅力。
アメコミヒーローが活躍するドラマの配信が多く、ここでしか見れないものもあるのでアメコミ好きにはたまらないですね!

また、プランによってはより高画質で視聴することが可能なのが特徴です。音質や画質にこだわりたい人にオススメ。

Amazonプライム・ビデオ

Amazon_co_jp__プライム・ビデオ__Amazonビデオ

https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b?ie=UTF8&node=3535604051

月額料金:325円(年額3,900円)
得意な配信ジャンル:国内コンテンツ、洋画中心
配信動画本数:およそ2000本以上
対応端末:テレビ、Android携帯、iPhone、PC
無料お試し期間:30日間

Amazonのプライム会員になると、ついてくるビデオサービス。他のサービスと比べると動画本数は少なめですが、Amazonプライムの他のサービスもあわせて利用でき、年間3,900円という安さが特徴。最近続々と動画が追加されているようなので今後に期待できるサービスです。個人的な意見ですが「Amazonをよく使う人はとりあえずプライムにすればいい」と思うほど良いです。

Amazonのお急ぎ便や音楽他にも様々なサービスが利用できるので、Amazonでよく買い物をする人にオススメです。

Amazonプライム会員について詳しくはこちら
Amazonのプライム会員になると出来る・得する事5点
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/life/22369/

おまけ

AbemaTV(アベマTV)

https://abema.tv/

全て無料のインターネットテレビ局と話題の「AbemaTV」。Amebaブログで有名な株式会社サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で開始したサービスで、前述したとおり全て無料!

様々な端末で利用でき、会員登録も必要がなく、誰でも気軽に利用することができます。

2016年に開始されたサービスにも関わらず様々なチャンネルがあり、今後もたくさんのチャンネルが開設され配信本数も増えていくでしょう。利用者数もすごいペースで増えているので、サービスの勢いにも期待ができます。

 

まとめ

今回は代表的な配信サービスを5つ紹介しましたが、他にもたくさんの配信サービスがあります。
それぞれ得意な配信ジャンルが違うので好みに合わせたサービスを選択するのが重要です。

趣味嗜好は人それぞれなので実際に試してみて配信コンテンツが合っていると思えるものを探すのがオススメです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.

波塚浩平

デザイナー&コーダー株式会社インファクト
デザイナーの波塚です。昔からものづくりが好きで、なんでも自分でつくりたくなってしまうことが多いです。好きな言葉は「若いときに流さなかった汗は、老いてから涙となって返ってくる」です。後で後悔しないよう、今を全力で突き進みます!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!