初心者向け|アフィリエイト広告を成功させるために考えるべきポイント|その①

20141216b

WEB広告管理の廣田です。
昔、「アフィリエイト」か「アフェリエイト」かがはっきり覚えられず、「ア○○リエイト」と、何度か濁して会話をしていたことを思い出しました・・・。恥ずかしい・・・。「アフィリエイト」ですよ。念のため。
今日はそのアフィリエイトのお話です。

①アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、個人(アフィリエイター)がブログなどで広告主の商品やサービスを紹介し、成果(ユーザーが商品を購入するなど)があがった場合に報酬を受け取ることができる仕組みです。「アフィリエイトでお小遣い稼ぎ」「アフィリエイト収入で生活する方法」など、サービスを紹介するアフィリエイターに向けてのノウハウはネット上でも書籍でも数多くありますが、商品やサービスを提供している広告主側のノウハウや情報は意外と少ないですよね。
これから数回に分けて、広告主目線から、成功のための考えるポイントをいくつかご紹介していきます!
媒体は、日本最大級のA8.netを参考にしています。

②紹介されなきゃ意味が無い〜報酬額はどうする?〜

A8.netには、現時点で広告主数約4900社、アフィリエイトサイト数約170万サイトの登録があります。170万サイト(アフィリエイター)が、掲載する広告を4900社の中から選んでいるのです。
選ばれて、紹介してもらわなくては始まりません。ではどうやって選んでいるか?
まずはカテゴリー、商品やサービスの種類です。アフィリエイター自身のブログやサイトに合っているかどうか。
そして次は「報酬額」です。報酬額は広告主が自由に設定できますが、低すぎては紹介してもらえない、高すぎて損をしてしまっては意味が無いので難しいところです。
報酬は「お申込みタイプ(会員登録や資料請求1件につき報酬発生)」「お買い物タイプ(商品購入1件につき報酬発生)」があります。
お申込みタイプ」の報酬は100円~数千円まで様々ですが、通常、難易度に合わせて報酬額が違います。スクールなどの資料請求や通販サイトの会員登録など、気軽にできるものは数百円、買い取り査定の申込みや転職サイトの新規登録など、その後のアクションが伴うものは数千円~1万数千円まで、比較的高く設定されています。
お買い物タイプ」の報酬額の基準になるものは商品価格です。商品数が多い場合は、どれを売っても購入総額の5%~10%が報酬、などの設定が多いです。この設定方法だと、アフィリエイターからすると「一気には稼げないけど、商品数が多いし、何か買ってもらえればラッキーだからバナーくらい貼っておこうかな」となります。1品を取り上げる場合で、数百円などのトライアルセットを紹介してもらう場合は報酬額は商品価格の80%~120%、高額なものなら一律数千円など、様々です。この設定方法だと、アフィリエイターからすると「商品を取り上げて記事を書いて、一気に稼ごう!」という気になります。まずは記事を書くために自身で購入する、という事もあり、商品のファンを増やすチャンスです。この場合、購買数に大きく差が出るのは報酬額が商品価格の100%以上か、それ以下かという事です。100%以上であれば損が無いため、積極的に自己買いするアフィリエイターが多く、一気に販売数を伸ばせます。でも本商品や自社の多商品に繋がらなければ、マイナスです。リピート率の高い自信商品やリピート促進の販促システムが整っていなければ、100%以下に留めるのが無難です。
どの場合も、アフィリエイターに「できそう」「儲けられそう」と感じてもらう事が大切です。

③アフィリエイターになろう

これは成功のポイントというか、必須の過程とも言えますが、広告を出す前に担当者さん自身、アフィリエイトを始めてみましょう。
アフィリエイターからどう見えるか、どう感じられるかは、アフィリエイターになってみるのが一番です。難しく考えず、何か個人的な趣味に関するブログを1つ立ち上げ、A8.netに登録してみましょう。

次回は、開始後の運用方法のポイントをご紹介します!

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
廣田 くみ子

廣田 くみ子

広告運用管理株式会社インファクト
化粧品販売店の美容部員を6年半。
その後5年間、広告代理店で広告媒体の営業&管理運用を担当。
現在は主にWEB広告の管理運用に関わる。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!