【WordPress】子カテゴリーを追加しよう

category_1

インファクトの加藤です。

家で使用しているMacBook Airがあるのですが、SSDの容量が少ないのにDropboxやGoogleドライブなどの容量がデカくなりすぎて困ってました。
そこで、外付けハードディスクを買って、保存先を外付けハードディスクにしたら、凄く快適でルンルンです。
2TBのやつを買ったのですが、今の時代はそんなに価格が高くなくて感激です。凄いですね。2TBなんて。

ということで全然関係ない話をしてしまいましたが、今回はWordPressの「子カテゴリー」追加方法について説明します。
以前に、「カテゴリー登録方法」のブログを書いているのですが、「子カテゴリー」にフォーカスして説明します。

以前の記事はコチラ

■カテゴリーを設定して、WordPressブログを整理整頓! https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/3739/

子カテゴリーってなに?

category01子カテゴリーはカテゴリーを構造階層にするために使用します。
親となるカテゴリーを作成して、その下にカテゴリーを追加します。
例えば「料理」という親カテゴリーに対して「カレー」や「ハンバーグ」などの子カテゴリーを追加します。
子カテゴリーを使用することで、ブログ記事を分けて整理整頓することができます。

子カテゴリーの追加方法

category02 子カテゴリーの追加方法はとても簡単です。

①管理画面にログインをして左メニューの「投稿」から「カテゴリー」をクリック
②子カテゴリーの「名前」を入力
③「スラッグ」を入力(必ず半角英数字を使用してください)
④「親カテゴリー」を選択

以上の4ステップを行ったら最後に画面の下にある category03 「新規カテゴリーを作成」ボタンをクリックしてください。 以上の方法で追加することができます。

まとめ

カテゴリーを追加する際に注意が必要なのが「スラッグ」の箇所です。
先程も書きましたが、「半角英数字」(ハイフンOK)で入力しましょう。
なぜかっていうと、日本語でも追加することができるのですが、FacebookなどにシェアされたときにURLが「記号」になり、文字数も凄く長くなるからです。
どうせなら、わかりやすくて短いURLがいいですよね。
ということで、「スラッグ」には注意して追加してください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
加藤 拓

加藤 拓

企業のメディア化アドバイザー株式会社インファクト
「WEB集客&企業のメディア化アドバイザー」の加藤です。
ホームページからの集客でお困りの方や売上アップのお手伝いをするためにアドバイザーとして「企業のメディア化」の立ち上げをサポートしています。
元々WEB制作スタッフとして仕事をしていたのでHPの構造も知っていますので、コアな部分を踏まえてお手伝いさせて頂きます。これからもお客様のお役に立てるような情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!