個人のFacebook投稿でブログをシェアすると「いいね!」が少ない理由。

「企業のメディア化®」講師の岡田です。先日も研修で、「ブログ記事をFacebookでシェアすると、その他の投稿より、いいねが少ない気がします。」と質問されました。

今回は、その件を解説します。結論から言うと、ブログ記事をFacebookでシェアすると、「いいね!」が少ないのはあたりまえなのです。

個人のFacebook投稿でブログをシェアすると「いいね!」が少ない理由。

目次

  • そもそも外部リンクが貼ってある投稿は表示回数が少ない
  • ブログを読んだからといって、全て「いいね!」するわけではない
  • 記事が読まれているかどうかは、「いいね!」の数ではなくて、アクセス解析で計測しよう
  • まとめ

これを解説するには、Facebookの仕様を少し理解する必要があります。

そもそも外部リンクが貼ってある投稿は表示回数が少ない

ご存知の方も多いと思いますがFacebookは、全ての投稿が友達やフォローしている人のニュースフィードに表示されるわけではないのです。

例えば、私が何か投稿すると、私の友達のAさんのニュースフィードには出ますが、同じく友達になっているのにBさんのニュースフィードにはその投稿が表示されません。これは、Facebookが様々な観点で表示させるかさせないかを決めています。

1つは交流度。Aさんは、いつも私の投稿にいいね!してくれたり、コメントしてくれたりするとします、すると、私の投稿はAさんのニュースフィードには出やすくなります。Facebookが、Aさんは私の投稿を見たがっていると判断するんですね。
逆にBさんは、私の投稿を見ても、何も反応しないことが多かったとします。すると、徐々に私が投稿してもBさんのニュースフィードには、表示されにくくなります。Facebookは、Facebook上での関係性を勝手に判断してくれているというわけです。
これ以上の説明は省きますが、交流度はその一部で、他にも共通の友達の多さなどでもそれは判断されているといいます。

さらに、画像>テキストのみ>外部リンク の順で表示回数に差がある

と言われています。

公表されているわけではありませんが、外部リンクはニュースフィードに表示される回数が外部リンクのない写真などの投稿と比べると、少ないと言われています。理由は、FacebookはユーザーがFacebookにとどまっている時間が長ければ長いほどいい。そして、Facebookの中で活発にシェアやコメントなどの交流をしてほしいわけです。だから外部リンクの投稿からFacebookの外にユーザーが流れていってほしくないわけです。(Facebookから離脱しないでほしい)

ブログを読んだからといって、全て「いいね!」するわけではない

自分もそうじゃないですか!?とくに関係性が薄い相手のブログだったり、誰かからシェアされたブログだったりすると、タイトルに興味があれば、読むんですけど、わざわざ「いいね!」まではしない。。。みたいな。。。読む人はちゃんと読んでます!

すでにあなたのファンの人は、あなたが書いたという理由だけで読んでくれることもあると思いますが、そうではない場合、ブログのタイトルで読むかどうか決めますよね?

だからやはりSNSで拡散する上でもブログタイトルってとても重要ですよね。あ、ブログタイトルに関しては、こちらでとても詳しく解説していますので、読んでみてくださいね。ブログタイトルの決め方でアクセスが上がる7つの方法

記事が読まれているかどうかは、「いいね!」の数ではなくて、アクセス解析で計測しよう

ということで、「いいね!」数でよく読まれた記事がどうかはわかりませんので、きちんとアクセス解析で確認するようにしましょうね。

▼このインファクトスタッフブログのアクセス解析

インスタグラムで複数アカウントを切り替えて投稿できるの?
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/1434/

例えば↑このスタッフ加藤が書いたブログなんて「いいね!」33しかないのに。。。

なんと398,767回(2019年6月現在)も見られているんです!!!

大切なのはお客様が知りたい情報を届けること。検索を意識した「検索型ブログ」を書くことです。
検索型ブログに関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。>>>ブログの書き方でアクセスが上がるのは検索型と対話型

まとめ

弊社代表の大見もよく言いますが、「いいね!」の数に「一喜一憂しない!」ことが大事なんだと思います。もちろんモチベーションになるのもよくわかりますが、検索型ブログを書いていると、アナリティクスを見た方が、俄然やる気がでますよ(笑)

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
岡田 ゆうか

岡田 ゆうか

INFACT 京都office 責任者株式会社インファクト
情報処理技術者
「企業のメディア化®」アドバイザーとして、企業のオウンドメディア立上げやコンテンツマーケティングの導入、WEBマーケティング コンサルティング、WEBサイト、ECサイト、その他アプリの制作まで、企業の集客・販促をお手伝いしています!
大手システム会社で3年、広告代理店で8年営業兼ディレクター、インファクトで「企業のメディア化®」研修講師をしてきた経験が今も活きています。
得意業界:化粧品、通販化粧品、育児、旅行、薬局、不動産
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!