Facebookで上司と繋がらず、仕事上のコミュニケーションをとる活用術

20150506B

こんにちは~。ライターのショウコです。
Facebookをビジネスツールに取り入れている方が多くなってきています。

ですが、プライベートでも使っている方もいますから、そこでの線引きが難しいなって感じている方もいるようです。
特に、上司とのつながりはちょっと・・・と敬遠される方もいますよね。
仕事上の情報は共有しないといけない、でもつながりたくない。

そんな場合、Facebookのグループ機能を使えば問題は解決されます!

Facebookグループ機能とは?

Facebookグループは、家族、チームメイト、同僚など、特定の人たちと簡単に交流できる便利な機能です。グループは、近況、写真、ドキュメントをシェアでき、ほかのメンバーにメッセージを送信できる非公開のスペースです。作成したグループごとにプライバシー設定を選択することもできます。
引用元:グループの基礎情報

上記の説明にあるように、Facebookグループページは特定の人たちで情報を共有できる機能です。
Facebookグルーページで共有された情報は「秘密のグループ」という設定にしておけば、参加していない人たちに情報が漏れることがありません。
「公開」や「非公開」ですと、情報共有がニュースフィードに掲載されてしまいます。

 

Facebookグループへの参加

参加したいグループを表示し、右上にある[グループに参加]をクリックします。また、他の人のプロフィールの[基本データ]ページに表示されたどの公開グループにでも、[参加]をクリックして参加できます。

場合によっては、グループの管理者が参加を承認するまで待つ必要があります。一部のグループでは、すでにメンバーとなっている友達に追加してもらうこともできます。

Facebookグループに参加するには、必ずしもグループ全員とつながる必要がありません。
グループ管理者とのつながりや承認があれば、参加できます。

Facebookグループ

 

こうすることで、Facebook上でつながることなく仕事上の情報共有ができます。

「秘密のグループ」にしておくことで、そのグループに参加していることも他には表示されません。
Facebookグループページはグループ内での情報共有の場であり、なおかつ、全員と繋がらないくてもいいという機能があります。

つながりを持たずに近況を知るには「フォロー」機能で。

さらには、上司とのつながりを持ちたくないけれど、上司の動向を知りたい・・・
そんな場合は「フォロー機能」を使うといいです。フォローすると、その人の投稿が自分のニュースフィードに表示されるようになります。

フォローしたい人のプロフィール画面を出し、「フォローする」にチェックを入れると、「フォロー中」となります。

Facebookグループ2

まとめ

Facebookはご自身の使い分けによって、こういった機能を使うと、とても使いやすくなります。

機能の使い分けにより、仕事、プライベートの使い分けができます。
これで、仕事がはかどりますね♪

ぜひ、取り入れいれてみてください。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ショウコ

ショウコ

ソーシャルライター
SNS大好き♬ソーシャルメディアの最新情報や活用方法など日々ウオッチして企業や団体・店舗の販促担当者さんに役立つ情報をお届けしています。ちなみにニックネームのショウコは浜田省吾さんが大好きだからです(笑)http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!