SNSを活用して多くの人にブログ記事を読んでもらおう!

20151027

こんにちは、望月です!
今回はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用して、もっとブログを読んでもらう簡単なやり方をご案内いたします。せっかくブログを書いたなら、たくさんの人に読んでもらうためにシェアしましょう!

目次

  • ブログやホームページにソーシャルボタンを設置しましょう!
  • Facebookページでシェアしましょう!
  • Twitterでシェアしましょう!
  • 一般的にユーザーの多いSNSはどんなものがあるでしょうか?
  • まとめ

ブログやホームページにソーシャルボタンを設置しましょう!

ご存知でしたか?あなたのブログが仕事につながらない5つの理由

当社のスタッフブログを例にご説明します。
ブログ記事を開くと、ファーストビューの画面左下に常に表示されているソーシャルボタンが設定されており、これはスクロールしても動かず固定されています。
もし、記事を2~3行でも読んで良いと思ってもらえたらすぐに「いいね!」やその他SNSに拡散できるようになっております。また、記事の最下部にもソーシャルボタンやシェアボタンを設置していて、なるべくシェアしてもらいやすくなるように心がけています。

Facebookページでシェアしましょう!

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

また、個人アカウントでブログの紹介ばかりに偏らないように、facebookページの方も利用して、定期的にブログをシェアしていきましょう。
右下図は当社のfacebookページの事例です。ブログの概要と一緒にURLを記載して配信しております。

Twitterでシェアしましょう!

スクリーンショット 2017-02-07 21.11.54

ハッシュタグを活用してみましょう!

最近のTwitterの使い方として、「エゴサーチ」といってTwitter上で検索することが増えてきています。
ですので、記事に関連のあるハッシュタグをつけることで、より多くの人にブログ記事を読んでもらえる確率が上がります。

記事の説明やコメントを入れてみましょう!

ブログ記事をシェアするときは、その記事にどんな情報が書いてあるのかを簡潔に説明する文章や、コエメントを添えましょう。
どんな記事が書いてあるかが一目でわかるとユーザーが記事を読んでみたくなります。
タイトルとURLとアイキャッチだけではどんな内容が書いてあるのかイマイチわかりません。
ですので、一言コメントを添えることが重要なのです!

一般的にユーザーの多いSNSはどんなものがあるでしょうか?

コミュニケーションミニブログ系

  • facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE
  • はてなブックマーク

写真共有系

  • Instagram
  • Pinterest
  • Flickr

動画系

  • Youtube
  • Vine
  • Dailymotion
  • Ustream

まとめ

ブログ記事を書いても、なかなか読んでもらえません。ですのでSNS(ソーシャルネットワークサービス)を上手く活用してより多くの人にブログ記事を読んでもらえるようにしましょう!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
望月 翔太

望月 翔太

株式会社インファクトで、WordpressやECサイトの構築、コーディングを担当しています。日々進化する最新の技術に対応できるように常に勉強をし続け、お客様の期待値を超える仕事を日々し続けてまいります!
インファクトスタッフブログでは、WEBマーケティングの方法やECサイトがどのように作られているのかなど、みなさまの立場に立ってわかりやすく情報を発信し続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!