著作権が切れた書籍が無料で読める!Googleブックス

20151105

こんにちは、ライターのショウコです。

秋の夜長、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?
読書の秋というように、本を読んで過ごされる方も多いかもしれませんね。

私は寝る前やお風呂に入りながら本を読むのですが、その殆どが歴史小説です。小説って、主人公の視点からその舞台を垣間見るようで、疑似体験しているような気分になります。

読めば読むほど、その小説の舞台にひきこまれてしまうんですけど、そのたびに文章のチカラってすごいな〜とも感じます。

文章力を上げるには、まず読むことから。
そう考えて、歴史小説だけではなく文学書にも挑戦しようかなと思っています。

今回は、Googleが提供している書籍サービス「Googleブックス」をご紹介します。

目次

  • 検索方法
  • PDFファイルの無料ダウンロードが可能
  • 本を購入またはライブラリから借りられます
  • まとめ

著作権が切れた書籍が無料で読める!Googleブックス

Google ブックスでは、数百万もの書籍を検索してプレビューしたり閲覧したりできます。
また、雑誌の検索、閲覧、講読も可能です。

検索方法

Googleブックスの仕組みは、ウェブ検索と同じです。
Googleブック検索かGoogle.comで検索すると、検索用語と一致したコンテンツを含んだ書籍が見つかれば、検索結果にその書籍へのリンクが表示されます。

スクリーンショット_2015-11-03_11_57_49

PDFファイルの無料ダウンロードが可能

著作権が失効しているか、出版社がGoogleに許可を与えている場合、書籍のプレビューを見られます。
また、書籍によっては全文を読むことができます。公共利用できる書籍であれば、PDFファイルの無料ダウンロードが可能です。

本を購入またはライブラリから借りられます

好きな本を見つけた場合、購入したり、本を借りることができます。
場所を確認するには、 “この本を借りる」「この本を購入する」とのリンクをクリックしてください。また、GoogleプレイStoreから電子書籍を購入することができます。

まとめ

Googleブックスはこちらのリンクをクリックすると開くことができます。
→ https://books.google.com/

スクリーンショット_2015-11-03_11_48_51

「マイライブラリ」をクリックするとサンプルが表示されますので、まずはこのサンプル本を読まれるといいと思います。

スクリーンショット_2015-11-02_17_03_51

読書の秋のお供にオススメなGoogleブックスのご紹介でした。

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ショウコ

ショウコ

ソーシャルライター
SNS大好き♬ソーシャルメディアの最新情報や活用方法など日々ウオッチして企業や団体・店舗の販促担当者さんに役立つ情報をお届けしています。ちなみにニックネームのショウコは浜田省吾さんが大好きだからです(笑)http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!