今さら聞けない!Skype(スカイプ)ってなに?

今さら聞けない!Skype(スカイプ)ってなに?

こんにちは。
ライターのショウコです。

友達がヨガ教室を始めたんですが、その教室をSkype(スカイプ)を使ってできないかなという相談を受けました。
仕組みさえしっかりしておけば全く問題はないのですが、問題なのはSkype(スカイプ)ユーザーが少ないということ。ヨガ教室の告知の前に、Skype(スカイプ)登録講座になってしまっているという話を聞きました。

使い方をまず知ってもらわないとですよね。

というわけで、今回からSkype(スカイプ)の使い方シリーズでお届けしますね。
初回となる今回は、基礎中の基礎をお伝えしていきます。

今さら聞けない!Skype(スカイプ)ってなに?

目次

  • Skype(スカイプ)の基本
  • Skype(スカイプ)でできること
  • なぜSkype(スカイプ)が話題になるのか
  • まとめ

Skype(スカイプ)の基本

Skype(スカイプ)は登録しているユーザー同士で、国内外どこにいても無料通話、メッセージ送信、画面やファイル共有ができるサービスのことです。

今でこそ、LINE電話やGoogleハングアウト、Facebook通話などありますが、無料通話の先駆けだったのがSkype(スカイプ)です。

Skype___お友達やご家族への無料通話

Skype(スカイプ)はマイクロソフト社が提供しているWEBサービスで、メールアドレス、もしくはMicrosoftアカウント、Facebookアカウントがあればいつでも登録可能です。

Skypeアカウントにサインイン

Skype(スカイプ)はインターネットが繋がる端末であれば、媒体を選ばず使用することができます。

Skype___お友達やご家族への無料通話 (1)

 

Skype(スカイプ)でできること

Skype(スカイプ)の特徴ともいえるのが、相手との顔を見ながら通話できるテレビ電話機能です。そして、距離や時間に関係なく基本的には無料で通話できます。(一部有料サービスがあります)
これはお互いにSkype(スカイプ)ユーザーであることが条件となります。

ビジネスシーンでは、テレビ電話機能を使った会議が可能で、会議に必要なファイルやテキストメッセージの送信が可能で、さらには画面の共有もできます。

なぜSkype(スカイプ)が話題になるのか

GoogleハングアウトやFacebookのビデオ通話を使っている方は、今さらSkype(スカイプ)なの?と思われるかもしれません。ではなぜSkype(スカイプ)が再浮上するのか?

Skype(スカイプ)はWindows 8以降では標準で搭載されており、MicrosoftアカウントがあればSkypeアカウントを取得する必要もないことから、他のサービスに比べて利用のハードルはかなり低くなっています。

さらには、以前は有料だった複数のユーザーによるグループビデオ機能が2014年4月28日(米国時間)からは無料となり、使いやすくなったということも関係しているようです。同時に9人(最大5人を推奨している)までのビデオ通話が可能なので、複数拠点を接続したテレビ会議も可能となりました。
こういったサービスの改善から、自治体や企業で使うところが増えたようです。
ただしビデオ通話分数は1カ月当たり100時間、1日最長10時間、1通話ごとに最長4時間までに制限されていますので、注意が必要です。

まとめ

Skype(スカイプ)の基本的なことをまとめてみました。
Skype(スカイプ)にはいろいろな機能がありますので、順を追ってお伝えしていきますね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
ショウコ

ショウコ

ソーシャルライター
SNS大好き♬ソーシャルメディアの最新情報や活用方法など日々ウオッチして企業や団体・店舗の販促担当者さんに役立つ情報をお届けしています。ちなみにニックネームのショウコは浜田省吾さんが大好きだからです(笑)http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!