チェックイン機能に優れたSwarm™(スウォーム)サービスって何?

20160409A

札幌も春らしくなってきた。鵜沼です。

春になると心も身体もウキウキしてどこかへ出掛けたくなるもの。

出掛けると最近は自分の足跡を残し想い出にするためにSNSでチェックインをすることが多いという方もいらっしゃると思います。

FacebookやTwitterでもチェックインは出来ますが「あまりメジャーなSNSでチェックインしたくないけど、想い出としては残したいなぁ」なんて思う方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

そんな方のためにご紹介するのがFoursquare®(フォースクエア)が運営するSwarm™(スウォーム)という位置情報アプリです。

日本ではあまりメジャーではありませんが、海外ではメジャーなアプリで色々な機能があるので今日はそちらをご紹介します。

目次

  • Swarm™の特色
  • その他のSNSとの親和性
  • まとめ

 

Swarm™の特色

Swarm™も他のSNS同様に文字と写真、そしてその優れたチェックイン機能で投稿することが出来ます。

Swarm™が位置情報に優れている点はチェックインポイントをユーザーが「名前」「カテゴリー」「住所」「地図付き」で追加出来るというところ。

写真 2016-04-06 14 48 36

要するに友達により詳しくそのポイントを「紹介」出来るというメリットがあるわけです。

海外でメジャーな理由として、この機能にメリットを持つ飲食店が「メイヤー」と呼ばれる最多チェックイン者に特別なサービスを行う事で普及したと言われています。

ですので特に飲食店を持つ経営者の皆さんは、どこで情報が拡散されるかわからないので、Swarm™のチェックインポイントを用意しておくことが好ましいと思います。

写真 2016-04-06 14 48 41

写真 2016-04-06 14 48 47

飲食店のカテゴリーも豊富です。

写真 2016-04-06 14 48 54

Twitterのアカウントなども登録できます。

メイヤーと呼ばれる最多チェックイン者になると「クラウン」と呼ばれる王冠が付き、一覧で見ることが出来ます。

写真 2016-04-06 15 18 03

 

こんな感じです。

メイヤーの座が奪われると「ワオ!なんてこったい!」というようなお知らせも来たり、友達とメイヤーの座を争いながら楽しむというゲーム性も1つの特色だと思います。

その他「ステッカー」と言われるものがあり、チェックインした投稿に張り付けられるものもあります。

写真 2016-04-06 15 19 16

 

その他のSNSとの親和性

Swarm™はFacebookとTwitterへ連携投稿することも出来ます。

ただし、Facebookに関しては写真を伴わない投稿の場合は「地図」を、写真を投稿していれば「写真」を文字と共に表示することが出来ますが、そのリーチ数は少なくなります。(※ボクの経験上です。)

Twitterに関しては通常の投稿として扱われ、Swarm™アプリへのURLと共に表示されます。(140文字を超える場合は省略されます。)

Facebookは意外と連携アプリが嫌われる(※私見です)ので、Twitterのタイムラインに少し変化を出すためにSwarm™を使うぐらいが丁度良いと思います。

まとめ

色々なSNSアプリがある中、Swarm™は位置情報やチェックインに優れたアプリです。

冒頭でお伝えしたように、自分ひとりで想い出としてチェックインすることも可能ですし、位置情報として情報拡散する事も可能です。

今回はその特色をご紹介しましたが、次回からは登録方法や投稿とその他のSNSの連携について書いてみたいと思いますのでお見逃しなく。

その間は「こういう風に使おうかなぁ」とか「ウチのビジネスだとこんなことに使えるなぁ」なんてことを考えておいて下さいね。

ではまた。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!