Facebook活用|ファンが増えるとどんな効果が出る?

20160610aa

おはようございます。
Facebookを企業で活用しているけど、ファンを増やすと具体的にどんな効果が出るか分からないという方がいらっしゃると思います。
ファンを増やすことがとても重要ということがさらに理解できると思いますのでFacebookを活用している企業の方、これから活用していこうと考えている方は是非ご覧ください。

目次

  • ファンが増えるとどんな効果が出るのか
  • シェアされるためには
  • おわりに

ファンが増えるとどんな効果が出るのか

結論を言いますと、ファンが増えるとさらにファンが増えます!
Facebookでファンが増え、そのファンの人が自分の投稿をシェアしたとします。
そのシェアした記事をファンの友達が見ます。
その友達がシェアした記事を気に入ったらフォロー&さらにシェアします。
これをループすることでさらにファンが増えていくということです。

いいね!やコメントを積極的に行なうユーザーが増えれば増える程投稿した記事がシェアされる可能性と機会も増えます。
つまりシェアされる機会が増えるとまだ関わり合いのない他の人に見られる確率が上がるということです。
そこからインフルエンサー(影響力が高い人)にさらにシェアされるともっと多くの人の目につきます。
ですのでシェアしてくれる人の数が増えれば増える程、記事が見られる機会が広がり続けます。

また、たまたまFacebookページを見た際にいいね!の数が多いと興味をもちますよね。
いいねが増えるということはFacebookでの情報の伝達可能範囲が広がるということです。
Facebookページが良くなっていく程、情報発信しているブログへの誘導がどんどん高まっていきます。

シェアされるためには

そもそもファンを作るためにはしっかりと目的をもったFacebookページと運用が必要です。
1つのFacebookページでこのテーマもこのテーマもと欲張りすぎないようにしましょう。
また投稿する上でのポイントも注意しましょう。

投稿時間を意識する

ブログと同様、同じ時間にファンが最もFacebookを見る時間帯を意識して投稿しましょう。
Facebookページは予約投稿が行なえるので簡単に投稿し続けることができます。
予約投稿方法はこちらをご覧ください

動画2分でわかる!|facebookページ予約投稿の仕方|パソコン編
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/13103/

動画2分でわかる!|Facebookページ予約投稿の仕方|スマホ編
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/13961/

何度も伝え続ける

一度シェアしたものでも期間が空いたら投稿しなおしましょう。
その投稿を見逃してしまう場合もありますし、シェアした後にファンになる場合もあるので1度シェアしたからといってもうシェアするのは終わりではありません。
まだ見ていないファンや見込みのファンのために発信を続けましょう。

発信することは余分な仕事ではない!伝え続ける5つの理由
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/5833/

投稿数

多すぎると嫌われてしまうので注意です。
多くても1日2シェアくらいがいいと言われています。

投稿文は簡潔に

長すぎると「続きをよむ」をクリックしないとすべて読めないので、簡潔になおかつ読みたくなるような文章を入れるように心掛けましょう。
短い文章でどれだけのファンの注意をひけるかがカギです。

おわりに

シェアされる度、多くのファンに見てもらう度にファンを増やす機会がどんどん増えていきます。
最初は少なくても続けることで成果が上がってくるので、発信を続けていき、ファンも増やしていきましょう!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!