スマホから簡単にFacebookメッセンジャーで会話を始める方法

20160606B

はじめまして。マレーシア在中のあかりです。
1年中暖かいマレーシアから、日本のみなさんにホットな情報をお届けしていきたいと思っています!宜しくお願い致します。
今回はFacebookのメッセージ機能にまつわる記事をお届けして参りますね。

SNS最大手ともいえるFacebook。
その機能の1つである、メッセンジャーを利用する人は1ヶ月で9億人にものぼります。
プライベートでもビジネスでも活用され、発信されるメッセージの数は毎月100億通を超えているとのことです。
全世界で欠かすことのできないツールになっているのは一目瞭然ですね。

そのメッセンジャーに新機能「メッセンジャーコード」と「メッセンジャーリンク」が導入されました。
サービスが開始されたのは、今年の4月。
始まってひと月経ちましたが、まだまだ認知度が低いのが現状です。そこで今回はこのアンドロイドユーザー向けにこの機能を使いこなす方法をまとめあげました!

目次

  • メッセンジャーコードとは?使い方は?
  • メッセンジャーリンクとは?使い方は?
  • まとめ

 

メッセンジャーコードとは?使い方は?

20160601【修正】甲斐田_メッセンジャーコード・リンク_docx

メッセンジャーアプリを開いて、矢印で示した箇所をタップします。

 

するとこのようにプロフィール画像を青い点線が囲っている画像を見ることができます。
これがメッセンジャーコードです。
これは個人だけでなく、企業もボットもFacebookに登録していれば誰でも自動的に取得することになります。

この青い点線部分をスキャンすることで、読み込み先の相手とのメッセンジャーが瞬時に展開されるというのです。
黒くて四角いQRコードと同じような原理ですね。

スキャンをするには表示されているメッセンジャーコードをタップします。

64CE3851-5EAC-4A7F-B78D-AC242D8D86F9

 

するとこのような画面が表示されますので、コードをスキャンをタップします。

BDB185DA-DB21-49FA-96B6-9A14AA252D4Fするとスキャン機能が立ち上がり、円形にハイライトされた部分でコードを読み込みます。

D8885BA3-F96D-4C8A-9064-4BCD31CA091E
読み込みが成功すると、相手とのメッセンジャーが一瞬で立ち上がり、いつでもチャットができるようになるのです。20160601【修正】甲斐田_メッセンジャーコード・リンク_docx

メッセンジャーリンクとは?使い方は?

ユーザーネームの下に短いURLがあります。
これがメッセンジャーリンクです。

このURLはメールやブログなどに貼り付けることが可能です。
リンクが有効になっている状態でタップをすると、そのユーザーとのメッセンジャーが即座に起動します。

どんなシーンで活用できるか

○メッセンジャーコードはあらゆる媒体に添付できる!
よく、商品のパッケージやリーフレットやポスターなど、様々な商品や宣伝材料などにQRコードが印刷されているのを見かけます。

それと同じように、このメッセンジャーコードもあらゆるオフライン商材に適用することができます。コードを読み込むことで、直接企業とコンタクトをとることができるようになります。そうなると例えば、食品においては使用している原材料について問い合わせることができます。電化製品など取り扱いが難しいと感じたら、コードを読み取ってすぐに担当者にサポートを要請することも可能です。

また、名刺にもプリントアウトすることができます。デザインも兼ねて、インパクトのある名刺になりそうですね。

○メッセンジャーリンクはオンラインでワンタッチの利点を生かそう
メッセンジャーリンクは主にオンラインで活用できます。例えば、自分のSNSやブログなどにリンクを掲載することによって、問い合わせの窓口を広げることができます。

メールアドレスからのやりとりでは、件名の入力の煩わしさ、返信があっても他のメールに埋もれてしまうなど、少々不便さを感じてしまいますが、このメッセンジャーリンクならメッセンジャーアプリ1つで簡単にやりとりができてしまいますのでストレスフリーなコンタクトが実現できます。

まとめ

現代社会において、オンラインのコミュニケーションツールが欠かせなくなり、その種類も数え切れないほど溢れかえっています。

そんな中このメッセンジャーコードとリンクは、シンプルな仕組みで利便性を追求し、実に万人受けするコミュニケーションツールではないでしょうか。

この画期的な機能が、今後どのように私たちのコミュニケーションをサポートし、IT社会の新たなステージを築いていくか。期待が募るものです!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
あかり

あかり

マレーシアにて二児の子育て&ライターとして奮闘中!
将来の夢であるアジアでの起業を見据え、現在はライフワークバランスをとりつつ勉強中!
趣味は料理。薬膳料理インストラクターの資格取得。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!