Facebookページで「いいね!」を増やすためにした方が良いこと

20160929A

おはようございます、最近また蒸し暑さが戻ってきたので、ぐったり気味のコンノです。
Facebookページをお持ちの会社さんで、なかなか「いいね!」が集まらなくて困っていらっしゃいませんか?
今日は、Facebookページの「いいね!」の数を増やすためにやったことが良いことをご説明していきます!

目次

  • 友達に「いいね!」リクエストを定期的に送る
  • 作成したFacebookページを友達に教える方法
  • 友達にFacebookページの招待を送るメリット
  • Facebook広告の出し方
  • Facebook広告関連記事
  • 最後に…

友達に「いいね!」リクエストを定期的に送る

まずは身近な「友達」としてつながっている方に知っていただくのがイチバンです。Facebookには友達に作成したFacebookページの招待を送る機能があります。
定期的に「いいね!」のリクエストを送ることで、Facebookページを見てもらう人数を増やしていきましょう!

Facebookページへの「いいね!」リクエストを送る方法を説明致します。

作成したFacebookページを友達に教える方法

個人アカウントで運営しているFacebookページにアクセスしてください。画面上部に自分のプロフィール画像が表示されていれば、「個人アカウントでFacebookページにアクセスしている」ということになります。

個人アカウントでアクセスすると、管理者用パネルの右側に『友達にこのページの「いいね!」をリクエスト』とありますので、クリックします。

20160929

 

「すべての友達を検索」を選択すると、まだFacebookページに「いいね!」をしていない自分の友達の一覧が表示されます。
「いいね!」をしてくれている友達は「いいね済み」と表示され、「いいね!」をしていない友達は「招待」が表示されます。Facebookページに招待人たちを選びながら、「招待」をクリックします。

Facebookぺーじ2

 

また、友達の表示を絞る為に、一番上のボタンから選択することができます。

Facebookっぺーじ3

 

「招待」をクリックすると、友達にFacebookの招待を送ることができますが、Facebookページの扱うテーマに興味のない友達や、友達との交流だけでFacebookを使用している人もいるので、招待を送る頻度には気を付けて下さい。

友達にFacebookページの招待を送るメリット

1.興味を持った友達がFacebookページにいいねを押すと[ファン]になる
2.Facebookページのファンには更新するたびに情報が届く
3.更新した内容にファンが共感していいねを押すとファンの友達にも更新内容が表示される

以上のように友達に招待を送ってFacebookページのファンになってもらうことで、ファンの友達にも情報が届くようになります。

Facebook広告を出す

広告素材の作成

Facebook広告は、その広告に対するアクションを絞り込んでおくと、とても設定しやすい仕様になりました。

Facebookページのホーム画面右上にある「広告を出す」をクリックします。
サブ画面が表示され、「実行したいこと」として、広告の内容が選択できます。

今回は「Facebookページの宣伝」をクリックします。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

クリックすると広告素材が作成されます。

この広告素材は画像、文章とともにFacebookページに入力したものが反映されます。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

今回はFacebookページに対する広告で入力できない記号があります。記号というのはWebサイトのURL表示ができないということです。

表示できない記号がある場合、以下のように注意が出ますので修正します。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

これで広告素材は完成です。

広告出稿内容の詳細設定

次に、広告リーチ(表示)するオーディエンス(対象者)の設定をします。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

オーディエンス設定では、対象となる人の詳細設定をします。

・性別を指定するか、すべての性別に対象にするか選択します。
・年齢設定をします。

・広告配信する地域の詳細設定をします。
中心となる地域名を入力します。インファクトの所在地が台東区なので、「台東区」と入力します。

スクリーンショット_2016-04-30_15_28_23

次に中心となる地域名からの範囲指定をします。
この範囲は17km〜80kmまで設定できます。または範囲指定しないという選択も可能です。

スクリーンショット_2016-04-30_15_28_49
・ユーザーの趣味関心を入力します。(各ユーザーがプロフィールに入力している情報が対象となります)
項目を選択して設定します。(複数選択可能です)

スクリーンショット_2016-04-30_15_40_15

・予算と掲載期間を設定します。

1日あたりの予算により、表示される時間や回数が変わってきます。その予算で、どのくらいの「いいね!」が獲得されるか目安が出ていますので参考にしてみてください。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

 

そして、広告を出す期間を決めます。
7日間、14日間、28日間から選択します。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

各設定ができたら、広告表示される広告素材を確認します。

画面右にある広告素材の上にある「デスクトップフィード(パソコン画面表示)」「モバイルニュースフィード(スマホ、タブレットでの表示)」「右枠広告(パソコン画面の右枠に表示)」をクリックすると、それぞれの表示タイプが確認できます。

中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト

広告素材の確認ができたら、「広告料金の支払い」を設定します。
通貨の確認、支払い方法の設定をし、画面右下にある「広告を出す」をクリックします。

Facebook広告関連記事

【Facebook広告に載せる画像サイズと注意点】
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/26340/

【Facebook広告をスマートフォンで出したい場合の出稿方法】
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/20986/

【Facebook広告をパソコンで出したい場合の出稿方法】
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/20988/

【今さら聞けない!Facebook広告の種類を解説】
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/26323/

最後に…

Facebookページは多くの人に見てもらうために、とっても便利なものです。
地道にコツコツと、友達へのリクエストを送る方法、ターゲットにしている人向けに広告を出す方法、自社に合った方法を選んで「いいね!」を獲得していってください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!