旅館・ホテルの集客ノウハウ|スタッフブログに何を書くか?

20160823A

今回のブログ記事です。
前回に引き続き、旅館・ホテルのブログ・ホームページの集客ノウハウをお届けします。前回は旅館・ホテルで狙うべき検索キーワードについて考察しましたが、今回はスタッフブログについて検討します。

旅館・ホテルでは、スタッフブログをやるべきですが、それは何故なのか?
旅館・ホテルのスタッフブログの役割と、書くべき内容についてまとめます。

旅館・ホテルの集客ノウハウ|スタッフブログに何を書くか?

目次

  • 旅館・ホテルのスタッフブログの役割
  • ホームページでは伝えきれない魅力を伝える
  • お客さまとの距離を縮める
  • ロングテールキーワードのアクセスを集める
  • まとめ

旅館・ホテルのスタッフブログの役割

旅館・ホテルのWebマーケティング・インターネット集客では、スタッフブログが進められますが、闇雲にやっても効果はありません。
その役割をしっかりと頭に入れた上で、それにふさわしいブログ記事を書いていくべきです。

そこで、旅館・ホテルのスタッフブログの役割をまとめてみましょう。
端的に言えば、その役割は、以下の3つに集約されるでしょう。

  • ホームページでは伝えきれない魅力を伝える
  • お客さまとの距離を縮める
  • ロングテールキーワードのアクセスを集める

それでは、個々に見ていきます。

ホームページでは伝えきれない魅力を伝える

まず1つ目です。
最近では、旅館・ホテルの公式ホームページがあることが当たり前となっています。
しかし、その多くは自社で簡単に内容を更新できるホームページではないでしょう。

従って、旅館・ホテルのホームページに掲載される情報は、

  • 部屋や施設の様子
  • 旅館・ホテルのコンセプト
  • 女将のごあいさつ
  • アクセスといった
  • 周辺の主な観光名所の情報

といった頻繁に変える必要のない情報が中心になります。
また、季節ごとに変わるお料理や、予約システムと連動した宿泊プランも掲載されます。

ただ、こうした情報だけでは伝わらない、旅館・ホテルの魅力もあります。

例えば、

スタッフの人柄やちょっとしたイベント。
自然が豊か環境であれば、四季折々、刻々と表情を変える自然そのもの。
旅館・ホテル周辺のリアルタイムの情報。

こういった情報は、できれば頻繁に更新して、お客さまにお伝えしたいところです。

そのような場合に役に立つのが、気軽に更新できるスタッフブログです。
イベントの様子や周辺の自然を写真にとって、簡単なコメント共にスタッフブログに掲載する。
それだけでも、ホームページではお届けできない魅力をお客さまにお伝えすることができるでしょう。

また、文章からは、スタッフの人柄がお客さまに伝わりますから、スタッフを知っていただくキッカケにもなります。
もちろん、直接、スタッフを紹介するブログ記事を書くこともオススメです。

日々の料理が特徴の旅館・ホテルであれば、料理長こだわりの料理を毎日発信することもオススメです。
これも写真と共に、料理のコンセプトを料理長のコメントと共に掲載すれば、料理に対するこだわりを持った旅館・ホテルであることがお客さまに伝わります。

「お客さまの声」をスタッフブログに掲載することも、旅館・ホテルの魅力をお伝えする上で、効果的です。

実際に宿泊された「お客さまの声」を通して旅館・ホテルの魅力をお伝えするのです。

お客さまとの距離を縮める

前述した「ホームページでは伝えきれない魅力を伝える」と似ていますが、「お客さまとの距離を縮める」こともスタッフブログの重要な役割です。
この役割では、掲載するブログ記事は、「ホームページでは伝えきれない魅力を伝える」と同じものが考えられます。

イベント情報やスタッフ紹介、周辺の自然や日々のお料理の紹介、「お客さまの声」などのスタッフブログには、書き手となるスタッフの人柄にじみ出ます。

こうしたブログ記事を読んでいく内に、お客さまは旅館・ホテルのスタッフの人柄に触れ、接触回数が増えるごとに、心の距離が縮まっていきます。
いわば、「スタッフの顔が見える」状態になっていきます。

未だ、旅館・ホテルを検討中のお客さまであれば、「スタッフの顔が見える」方を選びやすくなるでしょう。
また、初めて宿泊するお客さまの場合、最初から、ある程度スタッフに親しみを持って宿泊してくれる可能性が高くなります。

この状態で、実際に宿泊した時の顧客サービスがお客さまの期待を裏切らないものであれば、きっと旅館・ホテルに良い印象を持つことでしょう。
次に来る時も、選んでもらえる確立がグッと高まります。

これまでも利用していただいているお客さまにとっては、さらに旅館・ホテルとの距離が縮まることで、ファン化してくることが期待できます。
ファンとなったお客さまは、頻繁にサービスを利用していただけるだけでなく、ちょっとしたキッカケで、他のお客さまにも旅館・ホテルを紹介してくれます。

このように、お客さまとの距離を縮めることは、旅館・ホテルのスタッフブログにとって重要な役割なのです。

ロングテールキーワードのアクセスを集める

3つ目の役割は、GoogleやYahoo!などの検索対策です。

前回のブログ記事でも考察しましたが、お客さまが旅館・ホテルを探す場合、さまざまなタイプの検索を行います。

地域名 + 旅館・ホテル

といった王道の検索キーワードについては、公式ホームページで対策できます。
また、

地域名 + 温泉旅館 + 一人旅

といった複合検索のキーワードについては、公式ホームページのコンセプトのページや宿泊プランのページで、検索の対策が可能です。

しかし、旅館・ホテルを探すお客さまの中には、周辺の観光名所や訪れる施設名で検索する場合も、もちろんあります。

観光名所 + 旅館・ホテル
施設名 + 旅館・ホテル

こうした検索の全てを公式ホームページで対策するのは難しいでしょう。
もちろん、周辺の観光案内のページで対策することが望ましいですが、公式ホームページで細かくページを作成できない場合は、スタッフブログが効果的です。
近隣の観光名所や施設の紹介記事をブログに掲載しましょう。また、それらの観光名所や施設から、旅館・ホテルまでのアクセスを紹介するブログ記事も一緒に書くこともオススメです。

さらにスタッフブログでは、旅館・ホテルを探している手前のお客さまに接触することも可能です。

地域名 + 観光
地域名 + オススメスポット
地域名 + グルメ

といった、観光情報を取集している段階のお客さまのアクセスを狙うことは、公式サイトよりもスタッフブログの方が向いています。

周辺の観光スポット・オススメスポットの紹介や、グルメ情報、あるいはお祭りや花火大会の情報、オススメの観光コースといった、さまざまな情報を、1つのブログ記事に、1つの情報という形でスタッフブログの記事にしていくのです。
こうすることで、周辺の観光情報を探しているお客さまが、検索した時にブログ記事にヒットする確立が高まります。

まだ、旅館・ホテルを検討する前のお客さまに、検討段階で接触できれば、実際に、旅行を計画する段階になった時に、旅館・ホテルを選んでもらいやすくなるでしょう。

もちろん、それらのブログ記事には、スタッフ自身のオススメのコメントを一緒に書くことも忘れずにしてください。
さりげなく、旅館・ホテルスタッフの人柄を知ってもらえれば、お客さまとの距離も縮まり、より選ばれやすくなるでしょう。

まとめ

今回は旅館・ホテルのスタッフブログの3つの役割について検討しました。
これを念頭におけば、どのようなスタッフブログ記事を書くべきか?明確になることでしょう。
また、スタッフブログに書くネタがない・・・ということもないハズです。
日々、発信するべき情報は、目の前に転がっているのですから。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!