360度動画をプロモーションに活用している事例7選

20160912B.

こんにちは。ライターのだるまさんです。
最近イベントに行くと360度動画を活用しているスペースをよく見かけるようになってきました。
今回は話題の360度動画を活用している事例を紹介していきます。
自社のプロモーションに応用できそうなものはないか、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • 360度動画とは
  • 360度動画を活用したプロモーションの事例
  • まとめ

360度動画とは

75848ea4-8a7a-41d7-8d7f-94e834e31fc4

360度動画とは、360度どの方位からでも撮影した映像を楽しめる活気的な動画サービスです。
従来の動画はある一点からの視点で撮影されたものを見る形ですが、360度動画の場合は、撮影者の視点に左右されずに見ている人が自由に視点を移動しながら見ることができます。

この新しい表現手法は、エンターテイメントはもちろん、様々な企業のプロモーションにも活用されています。

360度動画を活用したプロモーションの事例7選

1.ヤクルトスワローズ

スクリーンショット_2016-08-09_18_01_15

https://www.facebook.com/swallowsofficial/

プロ野球チームのヤクルトスワローズも360度動画を活用してプロモーションを行っています。

こちらの動画はキャッチング練習を360度動画で撮影したものですが、まるで自分がキャッチャーの真横にいるような臨場感を味わうことができます。練習場にお客さんを招待できる機会はそうそうありませんが、このように360度カメラを活かせば、それに近い体験を提供することができます。

後ろに報道陣や関係者がいるのもリアリティがあります。他にもブルペン内部の様子を撮影したものやストレッチの様子を撮影したものなど様々な動画があります。

2.フジテレビ めざましテレビ

スクリーンショット_2016-08-09_18_12_35

https://www.facebook.com/cx.mezamashi/

こちらは、フジテレビのめざましテレビのメインキャスター永島優美アナとバーチャルお忍びデートができるコンテンツになります。

動画は撮影終了後のめざましテレビから始まりますが、普段よく目にする番組の裏側が覗ける形で面白いです。コンテンツの肝であるデートと360度の組み合わせはイマイチですが、関係のないスタッフが普通に歩いていたりと会社内の様子が自由に見られて、上で紹介したスワローズの動画のように臨場感が感じられます。

企業の採用活動で会社内を紹介する際に360度動画を活用するのもいいかもしれませんね。

3.Yahoo!ジャパン Yahoo!スマートストレッチ360

スクリーンショット_2016-08-09_18_23_44

 

http://smartstretch360.yahoo.co.jp/

こちらはYahoo!ジャパンとNPO法人日本ストレッチング協会がコラボした企画で、360度動画を利用することで体全体はほとんど動かさずにスマホだけを動かすことでストレッチができるという内容のコンテンツになっています

こちらが実際の動画ですが、普通にストレッチするよりも楽しくストレッチをできそうな気がします。

4.株式会社ハウスマイル Room WARP 360

スクリーンショット_2016-08-09_18_34_23

http://www.hou-smile.com/

こちらは徳島県の不動産屋さん「ハウスマイル」という企業の事例ですが、日本で初めて物件紹介に360度動画を活用した企業のようです。

360度動画と不動産屋さんの組み合わせはバッチリで、本当に自分がその物件に内覧に行っているかのような体験ができます。写真での紹介だとイマイチ部屋の広さなどがつかみづらいですが、この360動画ならなんとなく把握する事ができます。

またお部屋周辺の街並みもこの動画で紹介する事が可能です。

ここから派生して、旅館やホテルなどのお部屋紹介で360度動画を活用するのもいいかもしれません。

5.WOWOW 映画「予告犯」

スクリーンショット_2016-08-09_19_10_53

http://www.wowow.co.jp/dramaw/yokoku-han/

映画のプロモーションにも360度動画が活用されています。

映画の世界観を体験できると共に、隠された真実を見つけるというゲームも楽しめるコンテンツになっています。360度動画にゲーム性を取り入れるのはこういったエンタメ作品などのPRだけではなく、どの企業のPRでも有効だと思うのでぜひ参考にしてみましょう。

6.JAL

スクリーンショット_2016-08-09_18_48_54

https://www.facebook.com/jal.japan/videos/1207773372588658/

JALもプロモーションに360度動画を利用しています。

コンテンツはJALのSKY SUITEビジネスクラスを疑似体験できるというもので、座席に座った際の眺めや周囲を見渡した様子、そしてCAのサービスなどが体験できるようになっています。

まさに360度動画ならではのプロモーションで、この動画を体験する事で実際に利用してみたくなる魅力があります。航空会社だけに限らず、VIPルームを用意していたり店内の雰囲気に自信がある飲食店なども参考にできる事例だと思います。

7.広島県観光課

スクリーンショット_2016-08-09_19_00_39

https://www.facebook.com/hiroshima.wel/

地方自治体のPRにも360度動画を活用できます。

こちらは360度動画で広島の千光寺山ロープウェイに乗った時の眺めを撮影した動画になります。この動画のように360度動画は自然の絶景や夜景とも相性がいいので観光PRにも活用できそうです。

5.のWOWOWの事例の要素を組み合わせて、動画に冒険要素などのゲーム性をプラスすればさらに一歩進んだ魅力的なコンテンツになりそうです。

まとめ

baf85d02-981a-4c65-a770-5ba644f9b4b8

話題の360度動画を活用している事例を7つ紹介しましたがいかがでしたか?
まだそこまで広く普及していない表現手法なので、いち早く上手くプロモーションに取り入れる事で話題性もUPすると思います。
臨場感やレアな体験が360度動画の強みなので、自社の試作に活用する際はこのポイントをしっかりと活かせるようなコンテンツをつくりたいですね

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
だるまさん

だるまさん

みなさんの興味関心にちゃんと届く記事、なんかよくわからないなぁーという疑問をしっかりと解決できる記事をお届けしていきたいです。ちなみによく使うWEBサービスはInstagramとradikoで、深夜ラジオや音楽が好きです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!