Facebook・Instagram・Twitter|キャンペーンによってSNSの使い分けをしよう

20161017B

こんにちは、ライターのだるまさんです。
今回はFacebook、Instagram、TwitterそれぞれのSNSの特徴とそれぞれを使用している人の特徴について整理してみました
キャンペーンで、どのSNSをどういう風に使うべきかのヒントや考え方をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • Facebook・Instagram・TwitterそれぞれのSNSの特徴について
  • Facebookの特徴
  • Instagramの特徴
  • Twitteの特徴
  • まとめ

Facebook・Instagram・Twitter-それぞれのSNSと使用しているユーザーの特徴について

性別
20161021b02

年代別
20161021b01

分かりやすく図でまとめました。
それぞれの年齢、性別で使用するSNSの比率が異なるのが一目で分かります。
まずはそれぞれのSNSの特徴とそれぞれを使用している人の特徴について整理してみました。

Facebookの特徴

1017_2

  • 「いいね!」や「Share」などで拡散される事も可能だがTwitterに比べると拡散性は低い。
  • 女性と男性の利用比率はほぼ半々。
  • 40代の利用者の割合が他の2つのSNSと比較して大きい。
  • ファッションやベビー用品への関心度が高い。

point

40代の利用者の割合が多いことが他のSNSにはない特徴です。
すでに自社のページをフォローしてくれていたり商品を知ってくれているユーザーに向けて新しい別の側面や価値に気がついてもらったり、商品やサービスについてより理解を深めてもらうような方向性の施策が効果的です。

具体的には30~40代の中でも主婦層のユーザーが多いので子供や家族のための衣服や家電をアピールしたい場合などに特にオススメです。
また、ビジネスとしてFacebookを活用している人も多いためセミナー告知や展示会のお知らせなどで活用して告知するのもいいでしょう。

Instagramの特徴

1017_3

  • リポストなどの機能はあるが拡散性は低い。
  • 女性の利用者が66パーセントを占めている。
  • 20代の利用者数が全体の約40パーセントを占めていてFacebookよりも10パーセント近く多い。20代〜30代のユーザーが全体の7割。
  • アパレルや生活雑貨、イベントへの関心が高い。

point

女性の利用者が約7割というのが他のSNSにはない特徴。
拡散性が一番弱いSNSではあるが、コメントが一覧で表示されるサービスのデザインの特徴をいかして、すでにフォローしてくれているユーザーとのコミュニケーションを深めるという目的にフォーカスして施策を行えば、結果的に新しいユーザーへのアピールの場にもなり得ます。

具体的な例を挙げると、ファッションやトレンドへの感度が高い女性をターゲットにした雑貨やインテリア、女性をターゲットにしている飲食店などのPRに効果的です。
いかにして写真1枚で魅力を伝えられるかがポイントになるSNSです。

Twitterの特徴

1017_4

  • 拡散性が高く新規のお客さんにアプローチする目的のキャンペーンに向いている
  • 女性と男性の利用比率はほぼ半々。
  • 20代の利用者数が全体の約40パーセントを占めていてFacebookよりも10パーセント近く多い。
  • 音楽などのイベントチケットや電子書籍ストアなどをよく見ているユーザーが多い。

point

拡散性が一番高いのが特徴。この拡散性をいかに最大化できるかが施策成功の鍵になります。
企画の面白さやツッコミ要素などなんらかの引っかかりがある事が大切です。
20代の利用者数が全体の約40パーセントを占めているSNSなので、若者向けのゲーム、コスメ、文房具、お菓子などを販売している企業はぜひ効果的に使っていきたいSNSです。
Twitterで話題になりそうな事から逆算して新商品を考案してみるのもいいかもしれません。

まとめ

こうして整理してみると、施策の内容によって注力するべきSNSやSNSの使い方が変わってくる事がわかりますよね。
例えば若者をターゲットにした新商品のプロモーションにTwitterを利用するのは正解ですが、30代〜40代をターゲットにした施策にtwitterを利用すれば充分にリーチできません。
もちろんTwitterとFacebookどちらでも施策を展開する事は可能ですが、それぞれのSNSで機能や表示に違いが出てくるため、施策の内容によっては企画のエッジが弱くなってしまう可能性もあり、慎重に判断する必要があります。

男女、年齢、新規か既存か、商品やサービスのジャンル、施策のゴールをどこに設定するか。
こういった軸にそって施策を整理していくと自ずと注力するべきSNSが見えてきます。
ぜひ参考にしてみてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
だるまさん

だるまさん

みなさんの興味関心にちゃんと届く記事、なんかよくわからないなぁーという疑問をしっかりと解決できる記事をお届けしていきたいです。ちなみによく使うWEBサービスはInstagramとradikoで、深夜ラジオや音楽が好きです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!