カンタンに話題の360度動画をCardboardで撮る方法

20161121B

こんにちわ。ライターのだるまさんです。
いま話題の360度動画が撮影できる「Cardboard」というアプリについて紹介していきます。
撮影する過程そのものも楽しいアプリなので、気になった方はぜひダウンロードしてみてください。

目次

  • 360度動画が撮影できる「Cardboard」の使い方
  • まとめ

360度動画が撮影できる「Cardboard」の使い方

1

それではさっそく「Cardboard」の使い方について説明していきます。
ダウンロードして、操作しながら読むのもいいかもしれません。

itunes
https://itunes.apple.com/jp/app/cardboard-camera/id1095487294?mt=8

Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.vr.cyclops&hl=ja

ちなみにダウンロードするとこんな画面が表示されます。

2

3

動画なので音も録音できます。

4

このアプリで撮影したものは「Cardboardビューア」で見ることができます。
右下にある「完了」を押すとサービス画面に移ります。

5

緑色で囲んだ部分をタップすると、このように他の人が共有しているものがでてきて、動画としてはみれませんが
360度の写真を見ることができます。

自分が撮ったものは「あなたの写真」のところで管理します。

6

それでは早速撮影してみましょう。
緑で囲んだ右下のカメラのボタンを押します。

7

OKを選択して、

8

音声も追加したい場合はこちらもOKにします。

9

ここから撮影スタートです。
(ちなみに右下の緑のマークは音声のオン・オフ機能になります。)

緑の矢印にあるオレンジの部分が右に向かって進んでいくように、スマホを持ちながらゆっくりと一周します。

10

バーが長くなりました。

11

ゆっくり、ぐるーっと、右にむかって一周します。

12あとすこし!

13バーが伸びていくのが楽しいです。

14

このようにバーが横いっぱいに広がったら完了です。
真ん中のボタンを押せば保存できます。

15

容量がものすごいのでフォマーット化されるのに少し時間がかかります。

16

撮影したものはこんな風に横長で表示されます。
アプリだけで鑑賞もできれば最高です。

まとめ

いかがでしたか?

VRは今後も要注目のコンテンツですし、オレンジのバーがどんどん伸びていったりと、撮影する段階から楽しめるアプリです。残念ながらアプリだけでは動画を閲覧することはできないので、合わせて「Google Cardboard」を購入しましょう。だいたい1600円くらいで購入できます。ちなみにアプリは無料です。

Google Cardboard
https://vr.google.com/intl/ja_jp/cardboard/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
だるまさん

だるまさん

みなさんの興味関心にちゃんと届く記事、なんかよくわからないなぁーという疑問をしっかりと解決できる記事をお届けしていきたいです。ちなみによく使うWEBサービスはInstagramとradikoで、深夜ラジオや音楽が好きです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!