今すぐ使えるChromeタブを使った便利機能

20161219B

こんにちは、ライターのだるまさんです。
今回は人気ブラウザ「Google Chlome」のタブに関する便利機能をご紹介します。
普段クロームを利用している方はもちろんですが、それ以外のブラウザを利用している方もこれを機会にクロームを利用してみるのもオススメです。

目次

  • 今すぐ使えるChromeタブの便利機能
  • まとめ

 今すぐ使えるChromeタブの便利機能

1.タブの複製

Web上で作業をしている時などに消したくないタブが出てきた時はこちらの機能を利用しましょう。
方法は簡単で、複製したいタブの箇所で右クリックし、

スクリーンショット 2016-11-17 14.16.32 (1)

「タブを複製」をクリックします。

2

リンク元のページとは別に新しいタブでリンク先のページが開くといいのですが、全てのWebページがそういう仕様ではありません。情報収集する際に覚えておくと便利です。

2.リンク先のページを新しいタブで開く

上のタブの複製と重なる部分もあるのですが、情報収集の際、こちらも覚えておくと便利です。リンク元のページを残したまま新しいタブで別のページを開くことができます。

controlを押しながらリンクをクリックすると、

3
このような画面が表示されますので、「新しいタブで開く」をクリックします。

3.タブの固定

情報収集をしている時などに、繰り返し見たいWebページも出てくると思います。そういった時はこの「タブの固定」を利用しましょう。先ほどと同じようにタブ上で右クリックして、

4
「タブを固定」をクリックします。

5
このような形で通常のタブよりも小さく表示され、削除の「×」ボタンが消えます。
固定を解除したい時は同じように右クリックで「タブの固定を解除」をクリックします。

6

4.新しいウィンドウでタブを開く

残しておきたいタブが増えすぎて、ブラウザを管理しずらくなってしまった時は、タブを新しいウィンドウで開くのがオススメです。

7

やり方は簡単で、新しいウィンドウにしたいタブをドラッグ&ドロップでウィンドウの外に出せばOKです。

8
こんな風に新しいウィンドウで切り分けて表示されます。

5.間違って消してしまったタブを復活させる

タブをたくさん開いて作業していると、ついうっかり間違ってタブを消してしまったっていうこと、ありませんか?そんな時は「 Command + shift + T」(Windowsの場合は Control + Shift + T)を同時押しすればすぐに解決です。最大で10個前まで復活させることができます。

6.タブをキーボードを使って切り替える

タブを切り替える際、どのようにして切り替えをしていますか?都度マウスでクリックする方がやりやすいという方もいらっしゃると思いますが、タブが増えてきた時はどこにどのページがあるか混乱してしまうこともあると思います。そんな時はキーボードを使ってタブを移動しましょう。

Shift+Control+Tabで一つ前のタブに戻り、Control+Tabで一つ先のタブに進みます。なれるまでは少し違和感を感じてしまうかもしれませんが、慣れれば快適にブラウジングできますよ。

7.計算機としてタブを利用する

URLが表示されるスペースや検索窓を、計算機として利用することもできます。

9
掛け算の時は「*」を使い、

10

割り算をしたいときは「/」を使用します。
もちろん「+」「-」もそのまま利用できます。

まとめ

いかがでしたか?
一つ一つの作業短縮時間は短くても、積み重なれば大きな時間の差になってきます。
使えそうなものがあれば、ぜひ作業する際に使用してみてくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
だるまさん

だるまさん

みなさんの興味関心にちゃんと届く記事、なんかよくわからないなぁーという疑問をしっかりと解決できる記事をお届けしていきたいです。ちなみによく使うWEBサービスはInstagramとradikoで、深夜ラジオや音楽が好きです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!