タブを複数開く人に便利なChrome拡張機能2選

20170126C

こんにちは、ライターのだるまさんです。
今回はブラウザのタブをよく開きすぎてしまう人に特にオススメのChromeの拡張機能2つをご紹介します。
たくさん開きすぎてかえって作業効率が悪くなってしまう事がないように、ぜひ便利な機能を利用していきましょう。

目次

  • タブをたくさん開く人にオススメのChrome拡張機能2選
  • まとめ

タブをたくさん開く人にオススメのChrome拡張機能2選

1. One Tab

1まず、
https://chrome.google.com/webstore/detail/onetab/chphlpgkkbolifaimnlloiipkdnihallのページにいき、右上の青いボタン「CHROMEに追加」からダウンロードします。

2するとこのような表示画面になるので「拡張機能を追加」をクリックします。

3するとブラウザの右上にこのような表示が出てきて青いアイコンが追加されます。

4たくさんタブを開いている状態で赤枠のアイコンをクリックすると、

5こんな風に開いているタブが一覧で一つにまとまって表示されます。

6この一覧の中からよく使うものだけをクリックすると、

7こんな風に個別に切り分けて表示されます。
同じ要領で必要なタブだけをクリックしていくと、

8よく使うタブとあまり開かない不要なタブとで、切り分けて管理することができます。

9本当に開かなければそのまま「バツ」ボタンで削除してもいいですが、心配な場合はこのまま残しておきましょう。

10右の赤枠の「その他…」をクリックして、

11「このタブグループに名前を付ける」をクリックし、

12赤枠のようにタブを整理した日付けを入れておくと、後から見返すときに便利ですよ。

2. Tabman Tabs Manager

13https://chrome.google.com/webstore/detail/tabman-tabs-manager/hgmnkflcjcohihpdcniifjbafcdelhlm より

こちらのプラグインをダウンロードすると、ブラウザに赤枠のようなマークが表示されます。
ちなみにダウンロードは先ほどと同じように、

14右上にある青いボタンの「CHROMEに追加」からできます。

たくさんタブを開いた状態で赤枠のマークをクリックすると、下に一覧で開いているページが表示されます。

15https://chrome.google.com/webstore/detail/tabman-tabs-manager/hgmnkflcjcohihpdcniifjbafcdelhlm より

これならファビコンなどが見えなくなってもそれぞれのページがどこにあるのか把握できます。
それぞれのタブをドラッグして移動させる事も可能です。

まとめ

今回は数あるタブの拡張機能の中から特にオススメの2つを厳選してご紹介しました。
こういった拡張機能は便利な一方でダウンロードすると知らないうちにウィルスに感染してしまうものもあるので注意してください。
こちらで紹介したもの以外のものをダウンロードして利用する場合は、レビューや評判記事を参照した上でダウンロードするように注意してください。

ちなみに2つの中でも特にオススメなのは1で紹介した「One Tab」です。
使用しているユーザーも100万人を超えていて評判もよく、日本語に対応しているというのが主な理由です。(実際に私自身も使用していて使いやすいです。)
どちらがいいか迷ったら1のOne Tabをダウンロードして使ってみてください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
だるまさん

だるまさん

みなさんの興味関心にちゃんと届く記事、なんかよくわからないなぁーという疑問をしっかりと解決できる記事をお届けしていきたいです。ちなみによく使うWEBサービスはInstagramとradikoで、深夜ラジオや音楽が好きです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!