ECサイトを作ったら勝手に売れると思っていませんか?

20170510B

おはようございます、コンノです。
ECサイトで商品を多くの方に売りたい!とECサイトを作ったのにモノが売れない…とお悩みではありませんか?

目次

  • なぜ?ECサイトを作っただけではモノは売れない!?
  • ECサイトはリアル店舗に例えると単なるレジの役割です!
  • 「モノ」キーワードではなく「コト」キーワードを狙う!
  • 「コト」キーワードで集客するには圧倒的な情報発信が必要です!
  • 最後に…

 

なぜ?ECサイトを作っただけではモノは売れない!?

「せっかくECサイトを作ったのにモノが全く売れないんです…」というようなご相談をよく受けます。
ECサイトさえ作れば、今よりももっと商品が売れる・・・そう思って立ち上げてみたものの、ECサイトを作るだけでもかなりの出費。
しかも維持運営コストも予想以上・・・挙げ句の果てに、全く売れない・・・。

実はこれ、ECサイトの立ち上げでよく耳にする話なんです。
こう仰る方の多くは「ECサイトさえ作ればモノは売れる」と漠然と考えた場合が多いです。
でも実際のところ、ECサイトを作っただけでは全くモノは売れません。
ECサイトでモノを売るには、売れる仕組みが必要なのです!

ECサイトはリアル店舗に例えると単なるレジの役割です!

なぜ、ECサイトを作っただけでは売れないのか?
リアルの店舗と比較すると、その理由が簡単にわかります。

例えば、リアルのスーパーを例に考えてみましょう。

201705111
スタッフを集め、レジを導入し、店内に人気商品を並べます。 特売品や重点商品には、ポップを立ててお客さんを惹きつける工夫もしますよね。
しかし、それだけで、商品は売れません。
そもそも、お客さんを集めなければ、いくら店舗を充実させても商品は売れませんよね。
そのために、店の外や大通りに大きな看板を出して、スーパーがあることをアピールするのです。
お客さんがスーパーまで辿り着くための情報を提供することで初めて、スーパーにお客さんが集まり、商品が売れるのです。
ECサイトも、これと全く同じです。ECサイトはスーパーのレジの役割りです。店内のPOP(ポップ)はランディングページに相当します。
そして、集客のための看板がブログ記事やネット広告なのです。ECサイトを作るだけでは、スーパーのレジを作ったに過ぎません。
それだけではお客さんが来ないので、当然、商品は全く売れません。
これが多くのECサイトでモノが売れない理由です。ECサイトにお客さんを連れてくるための仕掛けが必要です。
それがブログ記事であり、ネット広告なのです。ブログ記事やネット広告を通して、お客さんがECまで辿り着くための情報を提供することで、はじめてお客さんがECサイトにやってきます。
商品が「売れる」「売れない」は、それからの話なのです。

「モノ」キーワードではなく「コト」キーワードを狙う!

ECサイトにお客さんを連れてくる仕組みとしては、代表的なものにWEB広告があります。
リスティングやリマーケティング、アフィリエイトなど様々な種類のWEB広告が存在しています。
しかし、WEB広告は効果的な集客手段ですが、コストがかなりかかるため、場合によっては、広告費用がかさみ売れても赤字になるケースもあります。
ですから、コストをかけない集客手段を持つことが重要です。その点でポイントになるのがオウンドメディア(自社メディア)を持つこと。
スタッフブログなどのオウンドメディアを使った自然検索でお客さんを集客し、ECサイトに誘導するのです
ただし、その際に重要なことは、「モノ」キーワードではなく、いわゆる「コト」キーワードの自然検索を集めることです。
例えば、化粧水のECサイトの場合、「化粧水」などの直接商品を意味する「モノ」キーワードは、競合が非常に多く上位表示は難しいでしょう。
また、仮に上位表示できても競合が多いので、価格競争に巻き込まれやすく売上につながりにくくなっています。
そこで、「肌 乾燥 対策」などの「コト」キーワードで対策します。「化粧水」を探している方よりは数は少なくなりますが、ブログ記事の内容に共感を持っていただければ、競合製品と比較されることが少なく、製品の購入へとつながりやすいでしょう。
もちろん、「モノ」キーワードでの対策も大切ですが、自社製品に関連した「コト」キーワードを見つけ、オウンドメディアで集客することが、コストをかけずにECサイトにお客さん集める重要な方法です。

201705112

「コト」キーワードで集客するには圧倒的な情報発信が必要です!

「モノ」キーワードよりも、「コト」キーワードは集客しやすく、 競合との比較・価格競争に巻き込まれにくいメリットはあります。
しかし、

  • 「当たる」キーワードを見つけるのが難しい
  • 1つ1つはアクセス数が少ない

といったデメリットもあります。
このデメリットを解消し、「コト」キーワードで集客するためには、数多くのブログ記事をどんどんアップし続ける必要があります。
そのためには、担当者1人だけ・・・、社長1人だけ・・・では難しいでしょう。できれば社員・メンバー全員がブログ記事でどんどん情報を発信できる体制を整えることが大切です。
つまり、会社自らがメディアとして、競合他社が真似できない、圧倒的な情報発信力を身に付ける必要があるのです。
ECサイトの集客のためにも、「企業のメディア化®」を推進し、ぜひ強力な情報発信力を身に付けてくださいね。

最後に…

HPもブログもECサイトも作れば、勝手に多くの人が訪れてくれるというのは幻想です!
残念ながら作成しても、存在することを発信し続けなければないのと同じです…
多くの人にHP・ブログ・ECサイトの存在を知ってもらえるように情報発信していってください。

情報発信方法が分からない…どのように会社で導入したらいいの…という方は、お気軽に記事下おバナーからお問い合わせください!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!