集客に大切なニーズを把握する4つの方法

20171005C

こんばんは!
季節が秋に移ろいコオロギの鳴き声が聞こえてきた京都の山井です。
前回はニーズの把握についてご紹介しました。
ニーズの把握をすることでユーザの求めている情報を提供できることに繋がり、良質なブログコンテンツになることが前回のブログでわかりました。
しかし、ニーズの把握について説明してきましたが「ニーズを把握するにはどうすればいいのか?」というとこまではお伝えできていませんでした。
そこで、今回はニーズを把握する方法をいくつかご紹介していきます。

目次

  • Googleキーワードプランナー
  • 口コミサイト
  • アンケート調査
  • ユーザーに近い人にインタビューする
  • 最後に…

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、キーワード毎の月間検索ボリュームを知ることができます。ユーザーが検索を行うのは何かしらのニーズを満たすためがほとんどです。
ということは、検索キーワードには顕在化したニーズが多く含まれていると考えられます。つまり、検索キーワードを知ることでニーズの把握につながる訳です。

また、キーワードプランナーは、1つの単語を入力するとそれに関連するキーワードも出してくれるので、ユーザーがどのようなキーワードで検索しているかをより包括的に知れ、幅広いニーズを知ることができます。
ブログコンテンツを発信する際には、どのキーワードを狙うかといったことがとても重要になってくるので、是非Googleキーワードプランナーをご活用ください。

キーワードプランナーの使い方はコチラ>>>Googleキーワードプランナーの使い方(初級編)

口コミサイト

口コミサイトは匿名で投稿できることが多く、ユーザーの本音で書かれている場合が高いです。コスメ口コミサイトの@cosmeや飲食店の評価が書かれている食べログなど、感想や改善点などが書かれており、ニーズを知る際に役立ちます。
また、同業種の商品やその企業に対するユーザーの評価や期待値なども知れるので、競合調査の一環にもなります。口コミサイトを見る際は同業種の口コミサイトを参考にしてみてください。

アンケート調査

アンケート調査はあらかじめ質問をこちらで用意することができ、性別や年代別、職業別にと調査対象を細かく分類ができてターゲットを絞ったニーズを知ることができます。
また、商品やサービスに関する消費者の満足度、会社へのイメージや満足度などの知りたいニーズを狙ったターゲットから得ることができる調査方法です。
今は紙媒体だけではなく、WEB媒体でもアンケート調査ができるので多くのアンケート結果を手に入れることができます。
アンケート調査を請け負う専門業者に依頼することもできますので、費用を掛ければ簡単に角度の高い調査をすることもできます。

ユーザーに近い人にインタビューする

この方法は、ユーザーに近いモデルに直接インタビューするので、角度の高いニーズを知る事ができます。
例えば、中年女性向けスキンケアを販売している会社であれば、中年の同僚や友達の女性に聞くことによりユーザー目線の回答を得られます。「どのようなスキンケアが欲しいか?」や「スキンケア商品を選ぶ際に何を基準にしているか?」などを聞き、ユーザーに近いニーズを得る事ができて、
ニーズの把握に大きな助けとなります。

近い人にインタビューをすることは、コストや時間をかけなくても角度の高いニーズを知る最良の方法です。
身近にターゲットと近い方がおられたら、一人でも多くインタビューし、リアルなニーズを知ることをおすすめします。

最後に

今回は4つの調査方法をご紹介しました。
ニーズを把握する際は、上記の一つだけではなく、いくつかの調査をおこなってより角度の高いニーズを得ることがコンテンツを作成するときに活きてきます。
是非、複数の調査を併せて調査をし、ニーズの把握をおこなってください!

売れる営業マンの行動管理シート|「売れる シート」無料プレゼントバナー

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山井海人

山井海人

INFACT 京都office 株式会社インファクト
京都生まれの株式会社インファクトのディレクターです。
京都を代表する観光地の嵐山に近い右京区で育ちました。
過去に広告会社で営業を経験し、ヘルス業界を中心にホームページやポータルサイトを介した集客のお手伝いをしていました。そこで、WEBマーケティングの有無や良し悪しで集客に大きく影響を受ける事を学びました。その経験を活かし、インファクトではお客様の課題に沿った最適なWEBサービスをお届けできるよう努めています。
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!