Macがあれば簡単に作れる!コンタクトシートの作成方法

20171026C

こんばんは!
先日の台風21号の豪雨により、嵐山が洪水になりかけた京都の山井です。

皆さんはコンタクトシートをご存じでしょうか?
HPで使う画像を選びたいけど一枚一枚見るのは大変。。。
今回は、そんな時にMacをお持ちの方ならコンタクトシートを無料で簡単に作成できる方法をご紹介いたします!

目次

  • コンタクトシートとは?
  • コンタクトシートをMacで簡単に作成する方法
  • 最後に…

コンタクトシートとは?

コンタクトシートとは、サムネール画像を一覧表示することができる機能です。
例えば、複数の写真をまとめたい場合や、まとめた一覧を印刷して見たい場合に作成します。
コンタクトシートの作成方法には、PhotoshopやAdobe Bridge(アドビ ブリッジ)などの方法があります。
※Adobe Bridge(アドビ ブリッジ)などでコンタクトシートを作成する方法はコチラ>>>Macでコンタクトシートを作成する方法2選

しかし、ソフトを購入しないといけないのですぐに作成したい時などには面倒です。
そこで、今回はMacをお持ちの方なら簡単に作成できる方法をご紹介します。

コンタクトシートをMacで簡単に作成する方法

Macに標準搭載されている、 iPhoto(アイフォット)を使い簡単に作成できます。

まず、ソフトを起動してまとめた画像を全てアルバムに入れます。
そして、コンタクトシートにしたい画像を全て選択します。

選択画面

次に、全てを選択してプリント画面に進みます。

インデックス画面

ここでインデックスシートを選択すると、上記のようにコンタクトシートの仕様に変換されます。
設定したい用紙サイズにし、キャプションでタイトル名や日付を入れられたりすることが可能です。
ここで、タイトル名を選択しておくとあらかじめ登録しておいたタイトルが画像の下に表示され、一目でどの写真かがわかるようになります。
すでに画像にタイトルが付いている場合は、自動で反映されて画像の下に反映されるのでとても便利です!

最後に、プリント選択すると下記の画面にいき、プリントの印刷やPDFなどのファイルに保存をすることができます。
これでコンタクトシートが完成です!

プリント画面

最後に…

いかがでしたか?
Macをお持ちの方なら有料のソフトを購入せずとも簡単にコンタクトシートを作成できます。
ぜひ一度、コンタクトシートが必要になった時にお試しください!!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山井海人

山井海人

INFACT 京都office 株式会社インファクト
京都生まれの株式会社インファクトのディレクターです。
京都を代表する観光地の嵐山に近い右京区で育ちました。
過去に広告会社で営業を経験し、ヘルス業界を中心にホームページやポータルサイトを介した集客のお手伝いをしていました。そこで、WEBマーケティングの有無や良し悪しで集客に大きく影響を受ける事を学びました。その経験を活かし、インファクトではお客様の課題に沿った最適なWEBサービスをお届けできるよう努めています。
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!