集客ブログのためのブログ名(ブログタイトル)の決め方3ステップ

企業のメディア化上席講師のインファクト 京都岡田です。

最近、ブログ名の決め方を何度もクライアント様にアドバイスしているのに、それをインファクトブログで的確に解説していなかったことに気づきました!
大事なことなので、今回まとめます。

目次

  • 1.ブログ全体のテーマからブログ名(ブログタイトル)の候補を出してみる
  •  Lブログ名(ブログタイトル)は、そこからブログの内容がわかるものではないといけないのか?
  •  Lブログ名(ブログタイトル)は、そこからブログの内容がわかるものではないといけないのか?
  •  Lブログ名(ブログタイトル)は覚えやすいものがいい
  • 2.出したブログ名(ブログタイトル)候補を1つずつ、今WEBサイトに同じ名前が使われているものがないのかを確認する
  •  L候補に残ったものは、ブログ名(ブログタイトル)でドメインが取得できるかを確認する
  • 3.最終的なブログ名(ブログタイトル)を決定する
  •  L英語の場合は、必ずカタカナを入れる
  • まとめ

実際の例があった方がわかりいやすいので、今回は、実際にこの決め方で立ち上がったブログ、Kiranah Life|キラナライフ|レディのお役立ちメディア で、ブログ名(ブログタイトル)が決定されるまでのプロセスを解説します。

1.ブログ全体のテーマからブログ名(ブログタイトル)の候補を出してみる

今回のブログのテーマは、35歳以上の女性向けに美と健康のお役立ち情報を発信するものでした。
そこで、このブログに関わる人たちが一人2案、ブログ名(ブログタイトル)を出すことにしました。

ブログ名(ブログタイトル)は、そこからブログの内容がわかるものではないといけないのか?

もちろん、ブログ名(ブログタイトル)からブログのテーマがわかるものがベストです!
ただし、それだとありきたりな名前になってしまったり、他と差別化できなくなってしまうことはよくあります。
とにかく優先させるべくは、ブログ名(ブログタイトル)は固有名詞でなくてはならないということ、商品名のように他とかぶらせてはいけないのです。

ブログ名(ブログタイトル)は覚えやすいものがいい

ブログ名(ブログタイトル)は絶対的に覚えやすいもの、長くないものがいいです。
なぜか、例えば名刺や、その他販促物でそのブログを紹介するときに、↓のようにしていきますね。こんなとき、覚えにくいものや長すぎるものは、面倒で見てみよう!という気になりません。

また覚えやすければ、紹介も起こりやすくなりますし、とにかく人に覚えてもらえた方がいいに決まっていますね、笑

2.出したブログ名(ブログタイトル)候補を1つずつ、今WEBサイトに同じ名前が使われているものがないのかを確認する

上記を考慮した上でブログ名(ブログタイトル)の候補を出した後にやることは、その候補を1つずつ検索して、検索1位にくるものが何かを確認します。

候補と同じタイトルを使ったものが検索1位にある場合 → ブログ名(ブログタイトル)として使えない

候補と同じタイトルを使ったものが検索1位にない場合 → ブログ名(ブログタイトル)として使えるので残す

で候補から絞ります。

その作業をやった結果をみていただくのが、一番早いと思いますので、↓をみてください。

例えば上から2番目「ベリンダ」実際に検索してみると、

競走馬の名前からカラコン屋さん、塾の名前まで、同じ名前を使っているものが、複数あります。
この時点で、「ベリンダ」は候補としてNGです。

候補に残ったものは、ブログ名(ブログタイトル)でドメインが取得できるかを確認する

せっかくブログ名(ブログタイトル)がかぶりがないもので決定したのに、そのブログ名(ブログタイトル)と近しいドメインがとれなかった場合は、やはりブログ名(ブログタイトル)としては使えませんので、ドメインがあいているかの確認もお忘れなく。
ドメインの決め方に関しては、こちらで詳しく解説しています↓
企業ホームページ制作の基本|ドメイン名(URL)の決め方

3.最終的なブログ名(ブログタイトル)を決定する

上の表で最終候補に残ったのがオレンジで帯が引いてあるものです。
Kiranah Life・・・読めない、笑 よくわからない、でも覚えやすい
アルプとディーバ・・・よくわからない カタカナうって、ひらがなうって、カタカナというのが面倒、でも覚えやすい
PetitePochette・・・読めない、笑 よくわからない、カタカナ(プティットポシェット)で書いても、ものすごく打ちづらい(たぶん、スマホだとほぼ無理)、覚えにくい

という結果となり、この中で覚えやすく、カタカナであれば、余計な変換も必要ない、
Kiranah Life(キラナライフ)を最終候補としました。

しかし、これだと意味がわからない。ブログ名(ブログタイトル)からブログのテーマがわかならいので、そこを28文字以内でまとめあげ、最終のブログ名(ブログタイトル)とし、28文字では表現できないものは、ディスクリプションに入れるのです。

最終決定のブログ名(ブログタイトル)とディスクリプションはこれです。

「35歳以上の女性」を「レディ」や、「大人の女性」として表現し、ブログのターゲットを明確にしています。早い話が、キャピキャピ女子に役立つ情報はなく、大人の女性には役立つ情報が載っていますよ!と表現しています^^

タイトルとディスクリプションについては、こちら↓
title(タイトル)の意味と最適な文字数とは|SEO内部施作の基本

英語の場合は、必ずカタカナを入れる

これは、ブログ記事タイトルでもそうなのですが、日本は、カタカナ検索文化なんです。予測変換がなければ、「Facebook」も「フェイスブック」って検索するのです、日本人は。
なので、必ずタイトルを英語でいく場合は、うしろにカタカナ読みを入れるのです。

まとめ

ブログ名(ブログタイトル)は、一度決めて公開すると、ほぼ永久的に変更不可なものだと思ってください。
ブログ名(ブログタイトル)の変更はSEO的にもリスクがありますし、いろいろな紙ものの販促打つでも告知をしていると、影響度が高いです。これは、読まれるブログになればなるほど、できなくなります。
「ブログをつくり直す!」なんてことにならないように基本的なことをしっかりおさえて注意していただきたいです!!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
岡田 ゆうか

岡田 ゆうか

INFACT 京都office 責任者株式会社インファクト
情報処理技術者
「企業のメディア化®」アドバイザーとして、企業のオウンドメディア立上げやコンテンツマーケティングの導入、WEBマーケティング コンサルティング、WEBサイト、ECサイト、その他アプリの制作まで、企業の集客・販促をお手伝いしています!
大手システム会社で3年、広告代理店で8年営業兼ディレクター、インファクトで「企業のメディア化®」研修講師をしてきた経験が今も活きています。
得意業界:化粧品、通販化粧品、育児、旅行、薬局、不動産
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!