Google画像検索でライセンスフリー画像を探す方法|クリエイティブ・コモンズ?

 

こんにちは!ブログもホームページもSNS投稿も、写真が命です。写真がダサいと全てがダサく見えてしまいます。京都Officeの岡田です。なので、自分で伝わる、いい感じの写真をとって、又は撮ってもらって使うのが一番早いのですが、ブログやホームページで上げる写真はそれだけでは追いつかないことが多々ありますよね。

そして、今ではすっかり定着した画像検索。最近はほしいものがどこで買えるのかを調べる際にも、商品名やほしいものの名前で画像検索でいきなり探しますよね。

この記事が最初に公開された2014年当時では、まだまだ画像検索を使っている人は少なかったです。。。時の流れと進化を感じます、笑

くどくど言わずにいきましょう。

※この記事は、2014/7/10に公開した記事ですが、最新の情報に更新して改めて2020/9/14に公開します。
主にライセンスの表示名が変わっています。

Google画像検索のライセンスフリー画像の探し方

Googleで画像検索したら、ツール>ライセンス▼ を押します。ここまでは今までと同じ。
その後にライセンス▼を押したあと、若干表記が代わり、だいぶシンプル、下記3つだけになりました。

表示される項目は以下の通りです。

・クリエイティブ・コモンズライセンス
こちらは使ってOKの意味。クリエイティブ・コモンズライセンスとは?

インターネット時代のための新しい著作権ルールで、作品を公開する作者が「この条件を守れば私の作品を自由に使って構いません。」という意思表示をするためのツールです。

CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。

引用:クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは? 一度読んでみてください。知っておくべき内容かと思います。

・商用およびその他のライセンス
主に有料で使える画像や使用許諾が必要な画像などが表示されます。

Google画像検索オプション

Googleで検索オプション画面もあります。
上記の手順が一画面でできるという感じです。
ですが、表記が異なっていたり、加工に対しての表記がないので利用する状態で使い分けてみていただけれはいいかと思います。

http://www.google.com/advanced_image_search?hl=ja

Google検索7

Google検索画面6

まとめ

Google検索は本当に便利です。便利なものですが、それをそのまま使ってもいいよっていうこととはちょっと違ってきます。
Googleは「こういうものがありますよ」と教えてくれるもので、使い方に対してまでの保証はしてくれません。使い方に対して、使用者がきちんとした認識を持たないといけないということです。

画像検索に関してGoogleでからのガイドラインが出ていますので参考にしてみてくださいね。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
岡田 ゆうか

岡田 ゆうか

INFACT 京都office 責任者株式会社インファクト
情報処理技術者
「企業のメディア化®」アドバイザーとして、企業のオウンドメディア立上げやコンテンツマーケティングの導入、WEBマーケティング コンサルティング、WEBサイト、ECサイト、その他アプリの制作まで、企業の集客・販促をお手伝いしています!
大手システム会社で3年、広告代理店で8年営業兼ディレクター、インファクトで「企業のメディア化®」研修講師をしてきた経験が今も活きています。
得意業界:化粧品、通販化粧品、育児、旅行、薬局、不動産
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!