【1分で話せ】課題図書|レビュー

みなさんこんにちは望月です。
本日紹介する本は【1分で話せ】という本です。
本書では「伝える」ためのテクニックが紹介されています。
伝えることが苦手、伝えたいことが上手く伝わらないという方にオススメな一冊です!
4月の課題図書【1分で話せ】著書:伊藤 羊一

目次

  • 【1分で話せ】ざっくりした内容
  • スタッフレビュー
  • 最後に…

【1分で話せ】ざっくりした内容

本書はコミュニケーションやプレゼンテーションを通して相手に動いてもらうことを目的として、1分間で簡潔でわかりやすく伝える方法を紹介しています。
「こんなことで何倍にも伝わり方が変わるんだ」と実感できるテクニックが満載です!

スタッフレビュー

望月レビュー

本書で紹介されている伝えるテクニックは今すぐにでも使えるものばかりです。今まで伝える時に意識をしたことがなかった方法が盛りだくさんでした。
印象に残ったテクニックは、いらない言葉を削って話すというテクニックです。例えば「基本的に」は「基本的ではない場合」の話をしないのであれば不要なのです。

持田レビュー

文章を書いたり、プレゼンをする人にとっては必ず読んでおきたい書籍の1つだと思います。簡潔にしかもしっかりと伝わる内容の資料準備ができるかと思います。

名畑レビュー

話をする際にまず1分で伝えたいことをまとめて伝える必要があります。1分もあれば、相手はその話を聞く価値はあるのか・話し手は理解しているのかというのを判断できるからです。
伝えられない場合、その後どれだけ説明しても魅力ある内容であっても話を聞いてくれません。
わりかし「自分の調べたことを分かってもらいたい」「自分の考えを聞いてもらいたい」ということに重点置きがちですが、それだけでは相手に伝わりません。
話を聞いてもらうためには、聞き手をどの状態に持っていきたいか考えることが重要です。
どのように話の骨組みを考え伝えれば、自分の考えが伝わるのか・興味を持ってもらえるのかの例が分かりやすくまとまっていました。
今後は賛同が欲しい場合、相手が話を理解できる骨組みを意識しながら話を組み立てて、簡潔に伝えられるようになりたいと思いました。

コンノレビュー

朝礼や会議で話す時、お客さまへの提案・報告する時など、どのような順番で話せば自分が伝えたいことが伝わるのかは、常に考えてしましたが、本書を読んですごく頭が整理されました。
スッキリとシンプルに伝えたいことを構成するための、「枠組み」が説明されているので、日々意識しながら自分のものにしていきたいです。

波塚レビュー

この本を読めば「昨日より相手に伝わりやすい話ができる」

大事なことだけシンプルに話すことが相手への伝わりやすさにつながる。
話す側がやりがちな伝え方がわかりやすく事例になぞって書いてあり、まさしく伝わりやすい本という印象です。

何かを伝えるとき、自分はアレコレ過程や理由を説明しすぎていたなと痛感させられました。

結論=ゴールがはっきりしていない話はNGで、結局どうしたいかが話し手が理解していることが大切で、いかに相手に興味を持たせるかの参考になりました。
聞き手側がどういう心理かも書かれているのでより核心に迫った話し方を学ぶことができました。

加藤レビュー

物事を分かりやすく理解、整理するために「空、雨、傘」の考え方が色々な書籍でも紹介されていますが、今回の「1分で話せ」でも紹介されていました。丁度「イシューからはじめよ」という問題解決の仕方を紹介されている本を読んでいたのですが、今回の「1分で話せ」でも同じような事が書かれていました。頭の中が整理されていないと駄目ですし、整理されているだけでなく、ちゃんと文字や言葉として自分が思っていることが整っていないと説明もできないと。これは問題解決も一緒のようです。
「空、雨、傘」は普段、みんなが行っている考え方なので、万能さに驚きです。

岡田レビュー

社員研修にもってこいの本でした。私もよく話が長いと言われますが、大事なことは本書に載っているように結論から話すようにしています。ただ、結論だけを伝えると、伝わらないことも多々あると思うことも最近多いので、経緯、背景もまとまって伝えていけるようにしたいと思います。

葉井レビュー

結論から話せ、話が長くてよくわからない、とよく指摘される自分にとってはとても役に立つ本でした。
タイトルに偽りなく、なるべく短く話すことの大切さや、そのための考え方がとてもわかり易いロジックで組み立てられています。

引き込まれるように読み進めることも出来ますが、かと言って内容が薄いわけではありません。
何度も読み返したくなるようなフレーズや知識が散りばめられています。

読む度に新たな発見があるので、しっかり本の内容を理解し自分のものにしたいと思います。

最後に…

本書で紹介されている伝え方を会社での打ち合わせや会議、プレゼンテーションでぜひ実践してみてください。
今までよりも良い評価がもらえるかもしれません。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
望月 翔太

望月 翔太

株式会社インファクトで、WordpressやECサイトの構築、コーディングを担当しています。日々進化する最新の技術に対応できるように常に勉強をし続け、お客様の期待値を超える仕事を日々し続けてまいります!
インファクトスタッフブログでは、WEBマーケティングの方法やECサイトがどのように作られているのかなど、みなさまの立場に立ってわかりやすく情報を発信し続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!