ブログを更新する頻度は?2つの理由と更新するコツとは?

おはようございます。

自社サイト 採用・人事評価セミナー

WEB集客&メディア化アドバイザーの持田です。

ブログをスタートし始めた時に気になるのは、どれぐらいのペースでブログ記事を更新していったほうがいいのか、ですよね。

今回は「ブログの更新頻度」についてお伝えします。

ブログの更新頻度はどれぐらい?

ブログ記事を書くのは、できれば毎日書いたほうがいいです。

企業でブログを更新していく場合、1人と言うよりは複数で更新するケースがあるかと思いますが、一人一人が毎日更新するとさらに良いと思います。

もちろん人数が多ければ、更新頻度が極端に多くなりすぎてしまうのでその場合は数日に1回と言うような頻度になるかと思います。

少人数でも毎日更新を目標に頑張ってみてください。

とにかく更新頻度は少ないよりは多いほうがいいんです。

なぜ毎日がいいのでしょうか?

毎日更新する理由とは?

毎日更新する理由は2つあります。

1つはGoogleにインデックス(登録)されるために毎日更新した方が登録されやすくなるからです。

クローラーと呼ばれるプログラムが24時間365日世界中のインターネットを巡回して新しく更新されたページを見つけてインデックスしています。

毎日更新すると、クローラーが巡回する頻度が増えるため、新しい記事がより早くGoogleにインデックスされるようになるからです。

もう一つは、ブログ記事の品質が上がるからです。

これはどちらかと言うと個人のスキルになります。

タイトルの選び方や記事の内容、記事を書く時間、ネタの選び方まで毎日更新していると、徐々に時間短縮が図られ、品質が上がっていくからです。

これが文章の品質を上げたいと1ヶ月に1回の頻度にしても残念ながら品質は上がりません。

どんなに時間をかけても、結局は締め切り直前に慌てて記事を書くことになるので品質は上がらないんです。

しかも常に作業が久しぶりになるので、必要以上に時間がかかることになります。

結果としてブログ記事を更新するのが面倒になり、やがて更新しなくなると言う状況になっていくんです。

毎日更新するコツとは?

毎日更新するコツは、最初に更新する内容を決めてしまう事です。

例えば30日間書く内容タイトルや見出しを全て決めてしまう、これだけで毎日何をすればいいのかということについて悩む必要がなくなります。

記事を書くだけであれば、それほど多くの時間を必要としません。

ブログ記事を更新できないのは、単に準備不足なことが多いんです。

まとめ

ブログの更新頻度は、毎日が原則です。

理由はGoogleにインデックスされやすいから、そして個人のライティングスキルが上がるからです。

事前に書く内容を決めて、毎日更新することにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
持田 修

持田 修

株式会社インファクトで、「企業のメディア化」アドバイザーとして、Web集客に取り組みたい企業さまのオウンドメディアの立ち上げやコンテンツマーケティングの導入をサポート、研修講師として実際のメディア化の立ち上げをお手伝いしています。「しっかりと作り上げたコンテンツは何年たっても色褪せることなく残り続ける会社の資産です。その資産が未来のお客様を創る種になる」ということを日々お伝えしています。1日も早くみなさんの会社の強みや魅力がお客様の元にお届けできるようお手伝いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!