読みやすいブログ

文章力がない人でも安心!読みやすいブログを書くコツ5選

おはようございます、名畑です。
ブログを書く前に文章力がないとお悩みではないですか?
どんな人でも文章を書くのが最初から上手な人は、なかなかいません。

自社サイト 採用・人事評価セミナー

今回は文章力がないと思っているブログ初心者の方でも、他の人が読んで読みやすい!と思えるブログの書き方を紹介します。

ですますを付ける

文章の終わりは必ず「です。」「ます。」で終わるように統一しましょう。
意識して書くことで全体の文章が統一されて読みやすい文章になります。

ブログに書き慣れていない人ですと文章の終わりが、話し言葉と「ですます」の混合になって読みにくくなってしまいます。
基本的なことですが、一番大切なことです。
文章の終わりは統一するようにしましょう。

文章の語尾を繰り返さない

「初めてブログを書く人は最初うまく文章を書けないと思います。
ですが今後書いていくうちに上手く書けるようになってくると思います。」

このように文章の終わりの語尾が同じだと読みにくい文章に感じます。
ブログを書き終わった後に、同じ語尾になっていないかも注意しながら読み返して確認するようにしましょう。

てにをはを上手に使い分ける

「てにをは」は、文字一つで意味が変わります。

  • ブログを読む
  • ブログは読む

このように文字1つで意味が変わってしまうので、自分が伝えたい文章になっているかよく読んで確認が必要です。

自分で書く際は難しいので、複数人でブログをしている方はチェック担当者にお願いしましょう。
複数人でブログをやる時の効率のいい文字校正の方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/24404/

読みやすい文章にする

誰が読んでも読みやすいと思える文章にしましょう。
基本は1文を長くしすぎないことです。
1文が長くなってしまうと文章の意味がうまく伝わらない、自分でも何を書いているのか分からなくなってしまう場合があります。

また漢字を密集させないことも、ブログを読みやすくすることのポイントです。
漢字を使うべき箇所では使うことも大切ですが、ひらがなを効果的に使う事でより読みやすいブログになります。
詳しくはこちらをご覧ください。
「漢字・ひらがな・カタカナ」のバランスで文章は読みやすくなる!
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/36443/

ブログを読んでいる人に伝えることを意識する

自分が説明をしたい人に向けて分かりやすい単語で説明できているか確認をしましょう。
ブログ内には専門用語をあまり使用しないように心掛けます。
もし、専門用語を使用する場合は説明を入れましょう。

また難しい説明をする場合は分かりやすい言い回しを使いましょう。
例文や言い回しを使いながら説明することによって、よりイメージを読者に伝えることができます。

また結論がはっきりと分かりやすいようにすることも大切です。
ブログの作り方で大切なことはタイトルと本文の結論を一緒にすること
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/36818/

おわりに

文章を綺麗に整えることでブログの情報の説得力が上がりますし、他の記事を読んでもらえるきっかけにもなります。
「このブログは読みやすい!」と思えると「他のブログも読んでみたい!」と考えるからです。
文章を書くのが苦手という方は今回紹介したことを少し意識するだけで、読みやすいブログに変わります。

さらに上達させる方法は、何度も書く事や、面白いと思うブログの文章を読むことです。
書き方になれたら、ブログ全体の文章構成にも注意を払って書いていくとより読みやすいブログになります。このことは、ブログを書くスピートを上げることにも繋がりますので参考にしてくださいね。
読まれるブログの文章の書き方とは|構成を3つに分けるコツ
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/39998/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!