Safari(パソコン版)のキャッシュを削除して最新にする方法

おはようございます、名畑です。
研修から戻ってきましたが、やっぱり日本食が安心すると実感しました。
お腹の調子が段違いに違います。

今回はMacを使用している方なら使用しているSafariのキャッシュ削除方法を紹介します。
画像を修正したのになかなか反映されない、といった場合に使用してみてくださいね。

Chromeの削除方法はこちらから
Chromeのキャッシュを削除して最新にする方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/32001/

Safari(パソコン版)のキャッシュを削除して最新にする方法

メニューからSafariを選択します。
メニューから「環境設定」をクリックします。
環境設定を選択

環境設定の一番右の詳細を開きます。
その一番下の「メニューバーに“開発”メニューを表示」にチェックをいれます。

チェックを入れるとメニューに「開発」が表示されます。
キャッシュをクリアしたいページで「キャッシュを空にする」をクリックするとページ内のキャッシュがクリアされます。
開発メニューからキャッシュを空にするを選択

以降は開発メニューが常に表示されるので、開発メニューから「キャッシュを空にする」を選択してクリックすればページのキャッシュがクリアされます。

おわりに

ホームページの修正をチェックしていると、どうしてもキャッシュが残ってしまい、修正したはずの箇所が反映されないことがあります。
その場合には一度キャッシュをクリアして確認してみてくださいね。

Chromeの削除方法はこちらから
Chromeのキャッシュを削除して最新にする方法
https://www.infact1.co.jp/staff_blog/webmarketing/32001/

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!