2019年4月5日令和元年度入社式!東京営業の篠崎です!

はじめまして。東京officeで働くことになりました篠崎です。
入社してからと入社式の感想を率直に書いていきたいと思います。

令和元年度、入社式

大多数の企業は4月1日に入社式を行いますが私達の入社式は新元号の「令和」が発表された後の4月5日に行いました。
通常なら5月1日から令和が始まりますが平成31年度より記憶に残るので令和元年度とし、人生で初?となる令和元年の入社式を迎えることになりました。
代表の話から始まり最後は入社した三人の決意表明をして式を終えました。
決意表明したときは緊張しましたが身が引き締まり頑張ろうという気持ちになりました。

代表の人生を20年単位で考えるという話は自らの人生設計をしていく上で、とても大切なことだと感じました。
人生を20・40・60年と20年毎かつ何日かを考えることで、残りの人生において何歳のときに何をしなければいけないかを明確にし毎日を大切に過ごそうという気持ちになりました。

お昼はインファクトメンバー全員と一緒に上野公園でお弁当をいただきました。
お昼は仕事モードと違って楽しく食事をしました。

仕事の雰囲気

オフィスに入った時に感じたことは、みんな笑顔で楽しい良い雰囲気でした。
しかし、仕事が始まったと思うと各々のメンバーが真剣に仕事をしている風景でした。
一人一人、自分に与えられている業務に対して「責任を持ち仕事をしている」という真面目な姿勢という印象を受けました。

1週間を終えて

就業1日目から電話でアポイントをさせていただきました。
入社すぐにアポイントという仕事ができるのは「インファクトならでは」だと思っています。

電話のアポイントでは担当の人までつないでもらうためのトーク力とか、どこがいけなかったのかを指摘してもらいました。
営業はトーク内容などを試行錯誤して、どのようにお客様に提案し共感していただくかだと感じました。

また、1週間を通して自ら考え行動するということが多く成長する速度が早いと思いました。仕事をいち早く覚え進んで仕事に取り組みたいです。

これから

私は営業として東京officeで配属となりました。
毎日、行う業務が多く嬉しい反面できないことが多く悔しい思いをしています。
しかし、その悔しさをバネに日々の業務を推進しています。
いち早く仕事に慣れて営業なら「篠崎に任せて大丈夫」と言われるように頑張っていきたいです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト 篠崎

インファクト 篠崎

東京Office営業の篠崎です。
お客様の課題を聞き、いろんな視点からサポートしていきます。
好きな言葉は「一期一会」です。これから関わる会社が飛躍するようにサポートしていきたいです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!