Gmailで予約送信機能を使って好きなタイミングでメールを送る方法

これまでメールを翌朝に送るために下書きに入れておいたのに送信するのを忘れてしまった!といったことはありませんか?
Gmailを使えば、自分の好きなタイミングでメールを送信できる予約送信機能があります。
2019年4月から順次反映されたこの便利な機能についての紹介です。

Gmailなら予約送信が可能!

2019年4月より順次ブラウザから、スマホのアプリから、この機能が実装されています。
自分の好きな時間のタイミングで送ることが可能です。
時間は現在の時間の3分後から日時が指定可能です。

こんな時に予約送信が便利

メールが送られると相手にメールが届いたという通知がいってしまいます。
特に遅い時間や休日だと相手にとって迷惑に思われたり、他のメールに埋もれてしまう可能性もあります。
次の日送ろうと思っていても、当日になって送信ボタンをクリックするのを忘れてしまい、結局送るのが昼になってしまったという場合もあるかと思います。

それを防ぐためにもメールの予約送信が安心です。
相手に見てもらいたい時間に送ることで、お互いストレスなくメールのやりとりが可能です。

Gmailで予約送信をする方法

まず通常通りメールを作成します。

送信ボタンの隣の三角マークをクリックすると「送信日時を設定」というメニューが出てくるのでクリックします。

いくつか日時が表示されるので、送信したい時間にある場合はその日程をクリックします。
細かく日時を設定したい場合は「日付と時刻を選択」から日時を設定します。

「送信日時を設定」をクリックするとメールの予約送信が完了です。

予約送信メールを変更・削除する方法

予約送信後、送信される時間まででしたら、送信を変更することが可能です。

予約送信したメールは「予定」フォルダの中に入ります。

メール詳細から「送信をキャンセル」をクリックすることで、予約送信を取り消すことができます。

予約送信を取り消すと、メールが下書きに戻るので、再度予約送信の日時を設定しましょう。
削除する場合はそのままメールを削除してください。

おわりに

予約送信機能を使うことで好きな時間に送ることができるので、メールでのやりとりが断然楽になります!
稀に指定した時間から数分遅れてメールが送られることもあるのでその点だけ注意しましょう。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
名畑かなえ
株式会社インファクトのディレクターです。
フロントエンジニアだった知識を活かしてお客様のためになるような情報発信、制作を行なっております。また日本だけでなくベトナムスタッフとも連携して業務をとりまとめております。
好きなことは、自分で1から考えるものづくり。本の装丁が気になったり布ものやお菓子を自分でデザインして注文するのが好きです。
やっぱりはちみつなしでは生きてゆけない。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!