Googleドキュメントの作成から他のユーザーと共有する方法

Googleドキュメントを作成したけれど、他のユーザーとの共有方法がわからないというお声をいただきます。
Googleドキュメントの作成から、他のユーザーとGoogleドキュメントを共有する方法について紹介します。

Googleドキュメントの作成方法

Googleアカウントにログインしたら、右上に表示されている四角が9個正方形に並んでいるアイコンをクリックします。
クリックするとGoogleアプリが表示されるので、その中から【ドライブ】を探しクリックします。
表示された画面に【ドライブ】がない場合は、【もっと見る】をクリックして隠れているアプリを表示させます。

Googleドライブにアクセスしたら、左上にある「+新規」をクリックします。

表示された中から【Googleドキュメント】を選択し、【空白のドキュメント】を選択します。
【テンプレート】からを選択して、Googleが用意しているテンプレートから作成することもできます。

新規ドキュメントが作成されたら、Googleドキュメントにタイトルを変更して作成していきます。
GoogleドキュメントはWordを同じように使用することができます。

Googleドキュメントはリアルタイムで変更が保存されていきます。

Googleドキュメントを他のユーザーと共有する方法

Googleドキュメントを作成したら、他のユーザーと共有する方法を紹介します。
画面右上の【共有】をクリックします。

「共有可能なリンクを取得」の横にあるクサリのようなマークをクリックします。

【リンクを知っている全員が閲覧可】をクリックします。

作成したGoogleドキュメントにアクセスする権限を設定することができます。
今回は他の人にもGoogleドキュメントを変更できるようにするので、【リンクを知っている全員が編集可】をクリックします。
権限は使用目的によって使い分けてください。

権限を選択したら、【リンクをコピー】をクリックします。
クリックするとリンクがコピーされるので、Googleドキュメントを編集する他のユーザーにリンクを教えて共有は完了です。

最後に…

今回は、Googleドキュメントの作成から他のユーザーとの共有方法を紹介しましたが、Googleスプレッドシート、Googleスライドも同じ方法で他のユーザーと共有することができますので、活用してください。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
今野 ちか
株式会社インファクトでWEBサイト・ブログの制作からお客様サポートまで担当しています。どう改善したら伝わりやすいのか、反応が出るのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。WEBサイトだけでなく、紙ものメール設定など、幅広い業務に携わっているので、色んな視点でお客様のお手伝いができると思います。よろしくお願い致します。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!