ECサイトの売上を伸ばすには、アジャイルLABO型開発がオススメ!

こんにちは!インファクト編集部です。

今回は、ECサイトの売上を伸ばすのに有効な手段である、計画→設計→実装テストを繰り返すアジャイルLABO型開発をご紹介していきます。

ECサイトを作ってそのままになっていませんか?

「思っていたよりアクセスが少なく売上が上がらない…」「アクセスが伸びてきたのに売上げは伸びない…」という場合は、ECサイトの改善や誘導の方法を見直す必要があります。
ECサイトの改善は、TOPページから商品購入完了までの流れの中で「どこでユーザーがサイトから離れてしまったのか」「誘導したいページに行ってくれたのか」など解析ツールで確認する必要があります。

ECサイトの改善には、「①トップページからサブページへの離脱率を下げる方法」と「②ECサイト自体のアクセスを増やす方法」の2通りがあります。①の場合は、関連するサイトやサービスを全て見直す必要があります。
②の場合は、外部サイトからのリンク(広告やブログからの誘導)を増やす必要があります。ECサイトをこれから始める方にも、運用しているECサイトをどのように改善すれば良いのかお困りの方にもオススメのアジャイルLABO型開発を紹介致します。

アジャイルLABO型開発とは?

開発には2種類の流れがあります

【通常の開発の場合】

最初にどのようなものを作るか決めてから制作がスタートします。仕様の変更がある場合、その都度お見積もりやご請求のやりとりが必要になり、スケジュールが大きく変わってしまいます。

【アジャイルLABO型開発の場合】

ECサイトを作って終わりでなく、細かく計画・設計・実装・テストを繰り返し行うことができます。それによって実装の効果があったのか計測したり、さらに売上を上げるための計画をたてることができます。もちろんお客様が直接制作チームに指示を出してチーム作りすることも可能です。運営方法はインファクトスタッフがお伝えします。ですので、ホームページや小規模開発の場合は通常開発、大きいシステムやECなどの改善をしたい場合はアジャイルLABO型開発がオススメです。

アジャイルLABO型開発事例

B to B to C 荷物サービス開発

お客様が要望する機能のリストアップ・Adobe XDでのワイヤー&デザインを作成し、初期リリースのためのシステム構築を行います。機能が備わっていることも大切ですが、まずは世間に知ってもらうのが大切ですので最低限の機能でリリース、他の追加機能は次のリリース日を決めて開発を行います。

B to C ECサイト開発

まずは商品をWEB上で買えることを最初の目標とします。最低限の機能でリリースし、売上が上がってきたのを確認できたら、さらに売上が上がるように改善を行っていきます。改善方法はECサイト毎解析を行い、提案していきます。

お問い合わせはこちらから

インファクトではECサイトの改善やお問い合わせを増やすための提案をして欲しい・話を聞いて欲しいなどのお問い合わせをお待ちしております。
どうぞお気軽にご相談ください。

▼電話番号
03-5685-7311

▼お問い合わせフォーム
https://www.infact1.co.jp/form

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!