コロナで好転!60代以上のネット利用率アップでネットビジネス市場拡大

京都Officeの岡田です。新型コロナウィルスでいろいろなことが変わりました。その一つにインターネット利用、様々なWEBサービス利用の増加があります。体感的にみなさん同意かと思いますが、改めて数字で見てみましょう!今回はシニアとくに60代以上に注目してみました。

そもそもシニア=ネット使わない は思い込み!?使っているし、当然、増加傾向

そもそもシニア=ネット使わない、と思い込んでいる方いませんか。コロナ前から60代以上もインターネット利用者はだいぶ広がってきているのです。

出典:総務省「令和元年通信利用動向調査の結果」

首都圏在住の60代・70代女性はキャッシュレスやインターネット、宅配などのツールを積極的に活用が増加

アスマーク社は、「新型コロナウイルスによるシニアのライフスタイルの変遷について」をアンケート調査を行いました。
コロナでさらにキャッシュレスやインターネット、宅配などのツールを積極的に活用するようになったという結果がでました。

※アスマーク調べ

自粛生活がシニア世代のネット利用促進のきっかけになった

自粛生活で増えたオンラインサービスと、その種類。

※アスマーク調べ
出典:新型コロナウイルスによるシニアのライフスタイルの変遷について

まとめ

未だに「うちは60代、70代のお客さんがほとんどだから・・・ネットは・・・」という方が未だにいらっしゃいますが、コロナ関係なくても70代の74%以上が、80代の約60%がインターネットを活用しています。
コロナの自粛生活でそれがより一層高まり、
・首都圏のシニア女性はキャッシュレスやインターネットの利用が進んだ
・自粛生活が、シニア世代のネット利用促進のきっかけになった
ということが調査からわかりました。次は変化を認識してビジネスに活かすことです。

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
岡田 ゆうか

岡田 ゆうか

INFACT 京都office 責任者株式会社インファクト
情報処理技術者
「企業のメディア化®」アドバイザーとして、企業のオウンドメディア立上げやコンテンツマーケティングの導入、WEBマーケティング コンサルティング、WEBサイト、ECサイト、その他アプリの制作まで、企業の集客・販促をお手伝いしています!
大手システム会社で3年、広告代理店で8年営業兼ディレクター、インファクトで「企業のメディア化®」研修講師をしてきた経験が今も活きています。
得意業界:化粧品、通販化粧品、育児、旅行、薬局、不動産
http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!