google search option iCatch

覚えておくと便利♪Google検索オプション10機能

Google search option

今日ご紹介するGoogle検索オプションは、ちょっとした時に検索効率がぐっと高まる小ワザです。本文に埋め込まれているフォームのボタンを押すと、新規ウィンドウで開いて、直接検索結果を見ることが出来ます。気になる検索ボタンをポチってみてください。

1、まずは、普段使っているGoogle検索から

 

ご存知、スペースで区切って単語を追加すると絞り込み検索になります。
検索結果を見ると、下図の青枠の「検索ツール」と言うボタンがあり、クリックすると検索する言語や期間、未読など、さらに絞り込む事ができるツールが用意されております。
Google01
中でも「期間」の絞り込みが簡単に出来るようになったのは、とても便利です。
なにごとも変化の早い時代ですので、鮮度の高い情報の裏取りは大切ですよね。
2~3年前の古い情報が検索結果の上位に表示されることもしばしばあります。

2、その他条件

ちょっと取っ付きにくいですが、探している情報がどうしても見つからない時に役立つかもしれません。

OR検索

 

ORを入れることで、車検と「激安」または「格安」となります。

 

除外

 

単語の前に半角の-(マイナス)を付けます。よくあるパターンは、検索結果に大手メディアのサイトが重複して出て来て、それらを除外したい時に使います。

 

あいまい検索(ワイルドカード検索)

 

言葉と言葉の間に半角でテンキーの「*」を入れます。

 

フレーズ検索

 

長いフレーズを限定して検索できます。半角のダブルクォーテーション「”」で囲みます。

3、天気予報

 

これは簡単! 検索ボックスに「天気」と入力してENTERキーを押しましょう!地域設定をしておけば毎回ピンポイントに予報が見れます。

Google02

4、のりかえ案内

 

これも簡単! 「出発駅名」から「目的駅名」と入力するだけです。

Google05

5、郵便番号

 

Google07

これ、意外とよく使います。特にスマホで。

6、宅急便追跡

Google03

ヤマト
 
佐川
 

宅急便もスマホでよく使いますね。

7、電卓

 

最近テンキーにも対応した様ですね。

Google06

8、地震

 

地震発生より6時間以内で震度2以上の場合に地震情報が表示されます。何もない時は表示されません。

9、単位変換

 

アプリを立ち上げるのとどっちが早いか!? PCの前に座っていたら検索窓使ったほうがお手軽ですね。

10、関連検索

 

指定したドメインと関連性(類似性)の高いサイトが検索結果に表示されます。
SEOなどの調査でも利用され、結果が多く関連性が強いサイトが出てくると良い、と言う比較の仕方がある様です。

 

おまけ

 

「tilt」か「askew」と入力して検索すると?

 
 

検索すると・・・。

こんなのも。
https://www.google.com/pacman/
http://www.google.com/logos/2011/lespaul.html
http://mrdoob.com/projects/chromeexperiments/google_gravity/

十分便利なGoolge検索ですが、検索オプションを覚えることでさらに便利になってしまいますね。
Google検索オプション、活用していきましょ~(o^-‘)b

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
インファクト編集部

インファクト編集部

中堅・中小企業売上UP研究所by株式会社インファクト【INFACT】です。WEB&ソーシャルメディアマーケティングを得意とし販売促進支援企業として販促コンサルティングからWEB制作・カタログ・パンフレット制作まで企業の売上アップをサポートします。http://www.infact1.co.jp/
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP
LINE it!